暴風域に入る確率とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 天気予報用語 > 暴風域に入る確率の意味・解説 

暴風域に入る確率

分野
台風に関する用語
意味:
ある地域またはその一部一定の時間内に台風暴風域内にある確率原則として2個まで(ただし、台風中心日本列島から概ね300km以内にある場合はそれらを含めて3個まで)の台風について1日4回、03時、09時、15時、21時の解析予報基づいて確率計算し、二次細分区域及び小笠原諸島父島母島)の各地域ごとの確率時間変化を示す情報と、北緯20度、北緯50度、東経120度、東経150で囲まれる領域対象とした確率分布を示す情報発表するいずれの情報も、72時間先まで3時間刻みの各時間帯と、24時間48時間72時間以内確率提供する




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「暴風域に入る確率」の関連用語

暴風域に入る確率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



暴風域に入る確率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
気象庁気象庁
©2018 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。

©2018 Weblio RSS