既定のブラウザとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 既定のブラウザの意味・解説 

既定のブラウザ

読み方きていのブラウザ
別名:デフォルトブラウザ標準のブラウザ既定のウェブブラウザ既定のWebブラウザ
【英】default browser, default web browser

既定のブラウザとは、プログラムWebブラウザ呼び出す場合自動的起動されるWebブラウザのことである。

ワープロソフト表計算ソフトなどのアプリケーションでは、多く場合文書内のURLクリック(またはダブルクリック)すると、Webブラウザ起動して該当URLアクセスできるようになっているまた、WindowsエクスプローラーHTMLファイルを開く(ダブルクリックする)と、Webブラウザ起動してファイル表示できる。こうした操作では、使用するブラウザを特に指定なければ、既定のブラウザが自動的選択されるようになっている

Windows 7で既定のブラウザを変更するには、一般的には、スタートメニューの「コントロールパネル」から「既定のプログラム」を選択し、「プログラムアクセスコンピューター既定設定」の項目を選択すれば、設定画面表示させることができる。

Windwos XPで既定のブラウザの設定変更する方法としては、スタートメニューの「コントロールパネル」から「プログラム追加削除」を選択し、「プログラムアクセス既定設定」の項目を選択すれば、設定画面表示させることができる。

また、多くWebブラウザは、「オプション」で該当Webブラウザを既定のブラウザに指定できる項目を用意している。


参照リンク
既定の Web ブラウザーを変更する - (Microsoft Windows
ソフトウェアのほかの用語一覧
ファイルとフォルダ:  フォルダ  ファイル名  階層型ファイル構造  既定のブラウザ  既定のプログラム  属性  ディレクトリ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「既定のブラウザ」の関連用語

既定のブラウザのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



既定のブラウザのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ既定のブラウザの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS