新耐震基準とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 新耐震基準の意味・解説 

新耐震基準

読み方:しんたいしんきじゅん

建築基準法1981年新たに適用した耐震基準従来耐震基準旧耐震基準)に比べ厳し耐震性求められており、「倒れない」だけでなく「人の安全が確保される」点が重視されている。また、いわゆる巨大地震」と呼ばれるクラス地震がおきても倒壊しない水準規定されている。

新耐震基準の施行後は、旧耐震基準即した水準では建設許可下りない。旧耐震基準に基づき建てられた建築物は、築年数が古いということも意味するため、新耐震基準と比べ耐震性に関する危険性が高い。そのため簡易的耐震性診断できる「誰でもできるわが家の耐震診断」などでも、建物1981年以前のものか、それ以後のものか、という指標ある程度重視している。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新耐震基準」の関連用語

新耐震基準のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新耐震基準のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS