新興国通貨とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 新興国通貨の意味・解説 

新興国通貨

読み方:しんこうこくつうか

新興国中央銀行発行している通貨のこと。

新興国には、BRICsブラジルロシアインド中国VISTAベトナムインドネシア南アフリカ共和国トルコアルゼンチンなどが挙げられる。新興国通貨は、ブラジルレアル、ロシアルーブルインドルピー中国元ベトナムドンインドネシアルピア南アフリカランドトルコリラアルゼンチンペソである。

外国為替証拠金取引FX市場においては、主に南アフリカランドトルコリラロシアルーブルなどが取引きされている。

新興国通貨は、米ドルや円、ユーロなどと比べる市場規模小さくまた、流動性が低いとされる一方新興国金利他国よりも比較的高いことが多い。そのため、新興国通貨と、金利の低い国を基軸通貨とする通貨ペアにはスワップ目的取引きを行う投資家が多いとされるクロス円では、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)やトルコリラ/円(TRY/JPY)などが挙げられる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「新興国通貨」に関係したコラム

  • 日本国内のFX業者の手数料比較

    2012年5月現在、日本国内のほとんどのFX業者では、取引の際の売買手数料を無料に設定しています。しかし、電話取引の場合には売買手数料を有料に設定している場合があります。電話取引は、顧客が何らかの事情...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新興国通貨」の関連用語

新興国通貨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新興国通貨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS