新興株とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 新興株の意味・解説 

新興株

読み方:しんこうかぶ

株式市場比較的に新しく上場した銘柄株式のこと。

新興株の特徴として、比較的に他の株式よりも1単元投資金額少ないことや、株式分割をする頻度が高いことなどが挙げられる。

新興株の銘柄は、東京証券取引所東証)のマザーズ大阪証券取引所大証)のジャスダック上場していることが多い。

新興株は、株式市場上場してからおよそ10年未満銘柄株式を指す場合が多い。ただし、上場年数規定されているわけではない

関連サイト
東京証券取引所(東証)
大阪証券取引所(大証)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「新興株」に関係したコラム

  • ETFの銘柄一覧

    ETFの銘柄数は2012年9月の時点で約140あります。そして、いずれの銘柄にも価格の連動となる対象の商品があります。ここでは、ETFの銘柄をジャンルごとに紹介します。表の「コード」は株式コード、「市...

  • ETFの銘柄の取引単位は

    ETFの取引単位は銘柄により異なります。ETFの場合、取引単位は10株単位や100株単位であることが多いようです。また、価格が1万円前後の銘柄は1株単位、100円前後の銘柄は1,000株単位が多いよう...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新興株」の関連用語

新興株のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新興株のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS