感動ポルノとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 感動ポルノの意味・解説 

感動ポルノ

読み方:かんどうポルノ

英語;Inspiration porn

身体障害者物事取り組み奮闘する姿が、健常者感動もたらすコンテンツとして消費されている、と指摘批判する意味で用いられる語。ステラ・ヤングStellar Young)が提唱した表現

ステラ・ヤング2014年TEDで「I'm not your inspiration」(私はあなた方感化する者ではない)と題して講演行いその中で世の中障害者対する接し方を「感動ポルノ」と形容した。障害は悪であり、そのような悪に屈せず果敢に物事取り組む障害者は立派である、という観点は、健常者自分たちのために障害者利用しているにすぎない、すなわちポルノ等しい、といったことを(諧謔まじりに)述べている。

関連サイト
私は皆さんの感動の対象ではありません、どうぞよろしく - TED

感動ポルノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/21 23:13 UTC 版)

感動ポルノ(かんどうポルノ、英語: Inspiration porn) とは、2012年障害者人権アクティヴィストであるステラ・ヤングが、オーストラリア放送協会のウェブマガジン『Ramp Up』で初めて用いた言葉である[1]。意図を持った感動場面で感情を煽ることを「ポルノ」(ポルノグラフィ)という形で表現しているが、ポルノ自体は性的な興奮を掻き立てるものに使われる。


  1. ^ Young, Stella (2012年7月3日). “We're not here for your inspiration - The Drum (Australian Broadcasting Corporation)”. Abc.net.au. 2016年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月29日閲覧。
  2. ^ Young, Stella. “Stella Young: I’m not your inspiration, thank you very much | TED Talk”. TED.com. 2015年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月19日閲覧。
  3. ^ Heideman, Elizabeth (2015年2月2日). “"Inspiration porn is not okay": Disability activists are not impressed with feel-good Super Bowl ads”. Salon.com. 2016年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月19日閲覧。
  4. ^ 「障害者を感動話に」方程式批判”. 毎日新聞 (2016年8月28日). 2016年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月28日閲覧。
  5. ^ イシゲスズコ (2016年9月3日). “「障害者の感動ポルノ」を巡る議論で、私たちが見落としていること”. LITALICO. 2016年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月24日閲覧。
  6. ^ a b 検証!『障害者×感動』の方程式
  7. ^ 岩下恭士 (2016年9月17日). “全盲記者・岩下恭士のユニバーサロン「感動ポルノ」は要らない /東京”. 毎日新聞地方版. http://mainichi.jp/articles/20160917/ddl/k13/070/006000c 2016年9月17日閲覧。 
  8. ^ 今一生. “24時間テレビを感動ポルノと批判した「バリバラ」の快挙”. iRONNA. 2016年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月17日閲覧。
  9. ^ 相次ぐ医療従事者への「英雄化」と「いじめ」。両者に共通する近代国民国家がもつ宿痾(ハーバービジネスオンライン)
  10. ^ <新型コロナ>医療現場へ拍手、感謝の強制? さいたま市の全市立校参加 市民らから疑問の声(東京新聞)


「感動ポルノ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「感動ポルノ」の関連用語

感動ポルノのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



感動ポルノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの感動ポルノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS