広域農道とは? わかりやすく解説

農道

(広域農道 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/03 05:58 UTC 版)

農道(のうどう)とは、日本の農村地域において農業の用に供するために設けられた道路の総称[1]。一般には、「土地改良法」第2条に基づく農業用道路のことを指す[2][3]


  1. ^ 窪田陽一 2009, p. 18.
  2. ^ 窪田陽一 2009, p. 20.
  3. ^ a b c d e f 浅井建爾 2015, p. 22.
  4. ^ a b 窪田陽一 2009, p. 19.
  5. ^ 農道整備事業実施要綱”. 農林水産省 (昭和52-04-16). 2021年10月16日閲覧。
  6. ^ ロム・インターナショナル(編) 2005, p. 215.
  7. ^ a b c ロム・インターナショナル(編) 2005, p. 216.
  8. ^ a b c d 浅井建爾 2015, pp. 23–24.
  9. ^ 浅井建爾 2015, p. 23.
  10. ^ a b c 浅井建爾 2015, p. 24.
  11. ^ 総務省自治財政局長・農林水産省農村振興局長『ふるさと農道緊急整備事業について』(PDF)農林水産省、2003年4月1日。通知、14農振第2456号。


「農道」の続きの解説一覧

広域農道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/03 05:58 UTC 版)

農道」の記事における「広域農道」の解説

農村地域散在する農地一つ団地捉え、集出荷加工プロセス一元化などにより産地としての市場競争力を高めることを目的とした農道都市に対する環状道路もしくは幹線道路に対するバイパスとしての機能を持つこともあり農村における生活水準改善資するとされる。この事業を「広域営農団地農道整備事業と言いその道路を一般に広域農道とよぶ。また、富山県などスーパー農道呼称主として用いられている地域もある。

※この「広域農道」の解説は、「農道」の解説の一部です。
「広域農道」を含む「農道」の記事については、「農道」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「広域農道」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

広域農道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



広域農道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの農道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの農道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS