大いにとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(程度) > 大いにの意味・解説 

おおい‐に〔おほい‐〕【大いに】

[副]形容動詞大いなり」の連用形から》非常に。はなはだ。たくさん。「大い感謝している」「今夜大いに飲もう」


おおい‐に おほい‥ 【大━】

〔副〕 (「おおきに(大━)」の変化した語) 物の量や数が大であること。また、物事程度はなはだしいさまを表わす語。

① 非常に。はなはだ

洒落本・酔姿夢中(1779)「南鐐三つ紙につつみ入あり。釆遊大に悦び

盛んに。気のすむほど。

*曲附次第(1423頃)「それらをは大いにあてがひて、拍子をこし」


大いに

読み方:おおいに

【文語】ナリ活用形容動詞大いなり」の連用形

終止形

大いなり  » 「大い」の意味を調べる



大いに

読み方:おおいに

形容動詞大いだ」の連用形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大いに」の関連用語

大いにのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大いにのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS