啄木の骨とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 啄木の骨の意味・解説 

啄木の骨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/19 00:35 UTC 版)

啄木の骨』(たくぼくのほね)は、日本ノンフィクション書籍。著者は北海道函館市ジャーナリスト小野寺脩郎[1][3]。函館市の有限会社・幻洋社より1993年平成5年)7月10日発行。


  1. ^ 啄木歌集”. 北海道人. NPO法人HEART. 2016年4月9日閲覧。
  2. ^ a b 小野寺脩郎 『啄木の骨』 幻洋社、1993年7月10日、263-269頁。ISBN 978-4-906320-19-6
  3. ^ 小野寺 脩郎(おのでら しゅうろう、1916年大正5年〉 - 1982年昭和57年〉)。北海タイムス主宰者。元、北海道新聞社記者。宮城県出身、川端画学校中退[2]
  4. ^ 福島泰樹「文春図書館」、『週刊文春』第35巻第35号、文藝春秋1993年9月16日、 131頁、 NCID AN10074736
  5. ^ a b “啄木の遺骨はこうして函館へ”. 北海道新聞 (北海道新聞社): p. 29. (1993年7月10日) 
  6. ^ 小野寺 1993, pp. 7-21.
  7. ^ a b 北海道新聞 1993, p. 29より引用。
  8. ^ 田中 1993, p. 13より引用。
  9. ^ a b 福島 1993, p. 131より引用。
  10. ^ 田中俊廣 (1993年9月2日). “はがき随筆 12月度 月間賞に長崎市・白石さん 長崎”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 13 


「啄木の骨」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「啄木の骨」の関連用語

啄木の骨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



啄木の骨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの啄木の骨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS