取り付くとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 文語活用形辞書 > 取り付くの意味・解説 

とり つ・く [0] [3] 【取(り)付く】

( 動五[四] )
相手にしっかりつかまって離れないすがりつく。 「子供が母に-・いて離れない
物事をやり始める。着手する。とりかかる。 「新し研究課題に-・く」
立ち向かう組み伏せようとする。 「垂直な岩壁に-・く」 「五人三人-・きて…押し返し押し戻し仮名草子竹斎
手がかりを得る。親しきっかけをつかむ。 「作右衛門様の世話でもつて,何うやら,斯うやら-・いて此処にゐやすが/真景累ヶ淵 円朝
(「取り憑く」とも書く)もののけなどが人にのり移る。 「が-・く」 → 取りつかれる
[可能]とりつける
( 動下二


取り付く

読み方とりつく

カ行下二段活用動詞「取り付く」の終止形
「取り付く」の口語形としては、カ行下一段活用動詞取り付ける」が対応する。

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「取り付く」の関連用語

取り付くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



取り付くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS