原発立地県とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 原発立地県の意味・解説 

原発立地県

読み方:げんぱつりっちけん

原子力発電所はじめとする原子力施設立地している件。福井県福島県など、全国十数の県が原発立地県となっている。

原発立地県には、いわゆる核燃料税」が特別な財源として入り原発との強い結びつきによって行政が行われる。しかし、2011年3月東京電力福島第一原子力発電所原発事故発生して以来方針見直し検討求められている。

福島県は、2011年7月に、長期的には「脱原発」の方向に向かう方針震災復興計画をまとめたことを発表した。福島県以外の原発立地県でも、菅直人内閣総理大臣発案による「原発ストレステスト」への対応、今後安全対策への顧慮など、さまざまな懸案に追われている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原発立地県」の関連用語

原発立地県のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原発立地県のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS