匂い忍冬とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > 匂い忍冬の意味・解説 

ハニーサックル (匂い忍冬)

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

西アジアからヨーロッパ北アフリカ原産です。蔓性長さは4.5~6メートルになります楕円形から披針形で、縁にはときに波状鋸歯あります6月から8月ごろ、「すいかずら」に特有のかたちをした黄白色から黄色の花を咲かせます。園芸品種数多く花色にはオレンジ色白色赤色あります甘い香りを漂わせ、ミツバチ大好物です。和名では「においにんどう(匂い忍冬)」。ハーブティーハーブ酒、ポプリなどに利用されます。
スイカズラ科スイカズラ属落葉蔓性木本で、学名Lonicerapericlymenum。英名は Honeysuckle, Woodbine
スイカズラのほかの用語一覧
ガマズミ:  瓊花  藪手毬
コルクウィチア:  コルクウィチア・アマビリス
スイカズラ:  ハニーサックル  モンゴルハニーサックル  ロニケラ・プルプシイ  花瓢箪木




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「匂い忍冬」の関連用語

匂い忍冬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



匂い忍冬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS