匂い未草とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > 匂い未草の意味・解説 

においひつじぐさ (匂い未草)

Nymphaea odorata

Nymphaea odorata

北アメリカ東部原産です。水生植物で、湖や池、緩やかな流れ水路などに生えます。1030センチの幅があり、表面光沢のある緑色裏面紫色かかった赤色で、水面浮遊しています。6月から9月ごろ、直径7.5~12.5センチ芳香のある花を咲かせます。花はふつう早朝からお昼まで開いています。写真は、園芸品種の「カロリニアーナ(cv. Caroliniana)」。
スイレン科スイレン属多年草で、学名Nymphaea odorata。英名は Fragrant water lily



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

匂い未草のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



匂い未草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS