前田普羅とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 現代俳句人名事典 > 前田普羅の意味・解説 

前田普羅

前田普羅の俳句

うしろより初雪降れり夜の町
うらがへし又うらがへし大蛾掃く
かりがねのあまりに高く帰るなり
オリオンの眞下春立つ雪の宿
乗鞍のかなた春星かぎりなし
人殺す我かも知らず飛ぶ蛍
冬ごもる子女の一間を通りけり
夜長人耶蘇をけなして帰りけり
大阪に三日月あがり日短かし
奧白根かの世の雪をかがやかす
寒雀身を細うして闘へり
山吹の中の二日を春祭
山吹や根雪の上の飛騨の径
山桃の日陰と知らで通りけり
新涼や豆腐驚く唐辛子
旅人に机定り年暮るる
早乙女の一群すぎぬ栃の花
春尽きて山みな甲斐に走りけり
春星や女性浅間は夜も寝ねず
春更けて諸鳥啼くや雲の上
春雪の暫く降るや海の上
眠る山佐渡見ゆるまで径のあり
神の留守立山雪をつけにけり
秋風の吹きくる方に帰るなり
立山のかぶさる町や水を打つ
絶壁のほろほろ落つる汐干かな
茅枯れてみづがき山は蒼天に入る
雪山に雪の降り居る夕かな
雪解川名山けづる響かな
霜つよし蓮華とひらく八ヶ嶽
駒ケ岳凍てて巌を落しけり
鳥とぶや深雪がかくす飛騨の国
 

前田普羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/20 07:46 UTC 版)

前田 普羅(まえだ ふら、1884年明治17年)4月18日 - 1954年昭和29年)8月8日)は、俳人高浜虚子に師事。「辛夷」主宰。本名は忠吉(ちゅうきち)。別号に清浄観子。


  1. ^ a b c 『現代俳句ハンドブック』 86頁。
  2. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)292頁
  3. ^ 『定本現代俳句』114-115頁。
  4. ^ 『定本 現代俳句』114・118頁。


「前田普羅」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「前田普羅」の関連用語

前田普羅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



前田普羅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの前田普羅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS