一辺倒とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 一辺倒の意味・解説 

一辺倒

読み方:いっぺんとう

ある方針方向傾倒し、他に気を配らないことを形容する表現毛沢東論文使用したことから広まった言葉で、現在では趣味嗜好から政治まで幅広い分野で用いられる。

いっぺん‐とう〔‐タウ〕【一辺倒】

特定の対象だけに心を傾けて、他は顧みないこと。「アメリカ一辺倒の政策」「夏はもっぱらビール一辺倒だ」

[補説] 第二次大戦後毛沢東論文で使われ流行した語。


一辺倒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/14 14:49 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「一辺倒」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「一辺倒」を含むページの一覧/「一辺倒」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「一辺倒」が役に立つかも知れません。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一辺倒」の関連用語

一辺倒のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一辺倒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一辺倒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS