ロケーションベースサービスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ロケーションベースサービスの意味・解説 

ロケーション‐ベースサービス【location based service】

読み方:ろけーしょんべーすさーびす

位置情報サービス


ロケーションベースサービス

別名:ロケーションベースドサービス
【英】Location Based Service, LBS

ロケーションベースサービスとは、位置情報ロケーション)の活用中心とするサービス総称である。

ロケーションベースサービスが実現するサービス例として地図上に自分の現在位置表示させたり現在地から目的地までの経路検索したり、近くに友人知人がいることを知らせたり近隣店舗のセール・イベント情報紹介したり、とった内容挙げることができる。

ロケーションベースサービスを提供するメディアは「ジオメディア」と呼ばれることもある。代表的なジオメディア一つとして米国SNSFoursquare」がある。

ロケーションベースサービスを提供するには、位置情報取得する必要があり、無線LANにおいては無線LANアクセスポイントSSIDなどが利用されているが、これはプライバシー観点から問題視されていた。これを受けてGoogle2011年11月に、SSIDにの末尾に「_nomap」を加えること位置情報収集拒否できるようにしたと発表した

ネット社会のほかの用語一覧
ネット社会:  on the go  リート  六次の隔たり  ロケーションベースサービス  サイバースペース  サイバーいじめ  サイバーセックス


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ロケーションベースサービスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ロケーションベースサービスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリロケーションベースサービスの記事を利用しております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS