リターゲティング広告とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > リターゲティング広告の意味・解説 

リターゲティング広告

読み方リターゲティングこうこく
別名:リターゲッティング広告行動リターゲティング広告行動リターゲティングリターゲティングリタゲ広告リタゲリマーケティング広告
【英】retargeting advertising, retargeting ads, retargeting

リターゲティング広告とは、インターネット広告配信方式のうち、広告主Webサイト訪問したことがあるユーザー行動追跡し、他サイト広告上で同じ広告主広告表示させることで、再度訪問促す方式のことである。

リターゲティング広告は行動ターゲティング広告BTA)の一種であり、主にCookie使用してユーザーとその行動履歴追跡する広告露出するには、ユーザー閲覧するWebページに、リターゲティング広告のアドネットワーク掲載がが導入されている必要があるが、掲載があればどのWebサイトであるかを問わずに露出し、訴求することができる。配信CPMインプレッション保証型)の場合CPCクリック保証型)のどちらの場合もある。

リターゲティング広告は、Webサイトアクセスしながら離脱したユーザーを「見込み客」と見なして、再度呼び込む方式であると言える初回訪問時はコンバージョンに結びつかなかった場合でも、興味持っている可能性は高く、見込み客として絞り込め少な露出でも高い効果期待できる。

主なリターゲティング広告の例として、MicroAd、DejavuリターゲティングcriteoGoogleリマーケティング広告、などを挙げることができる。

Webマーケティングのほかの用語一覧
インターネット広告:  リッチメディア広告  リアルタイム入札  リワード広告  リターゲティング広告  リエンゲージメント広告  ローカルリスティング  SMO


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リターゲティング広告」の関連用語

リターゲティング広告のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



リターゲティング広告のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリリターゲティング広告の記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS