メルトスルーとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > メルトスルーの意味・解説 

メルトスルー

英語:melt-through

原子炉内で、炉心核燃料が熱により溶融する「メルトダウン」を起こした後、溶融して原子炉底部落下した核燃料が、高熱原子炉破損し、炉外に漏出すること。

メルトスルーは、多く場合原子炉圧力容器破壊して原子炉格納容器達することを指す。原子炉格納容器破損して完全に炉外に露出した状態は「メルトアウト」と呼ばれることがある

映画チャイナシンドローム」では、核燃料がメルトスルーし、さらに炉外に落下した核燃料施設基礎となっているコンクリートも熱で突き破り、地中深く落下していく。これをチャイナシンドロームと呼んだ。

2011年3月発生した東京電力福島第一発電所では、事故発生当初メルトダウンの起きた可能性否定されていたが、5月に入るとメルトダウン発生したことを東京電力側が認め話題となった。また、5月24日にはメルトスルーが発生している可能性についても認め発言をしている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メルトスルー」の関連用語

メルトスルーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メルトスルーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS