メスを入れるとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 慣用句 > カタカナ > > メスを入れるの意味・解説 

メスを入れる

読み方:メスをいれる

外科手術において、患部を扱うためにメスで体を切り開くこと。転じて、問題ごとを根本から是正するため、是正行為通常は手を加えられない部分にまで及ぶ様子などを指して言う表現

メスを入(い)・れる

外科医メス用いて切開する。

根本的解決のために非常手段をとる。事態厳し追及批判する。また、事態解決着手する。「政財界癒着に—・れる」


メス を 入(い)れる

メス用いて切開する。医師病根取り除く場合などに行なう

桐畑1920)〈里見弴〉と「気味悪く膨れあがってゐたところへヒヤリメスを入れられた」

② 転じて、災いの根を除くために思い切った手段をとる。事態徹底的に分析批判する。

アパアトの女たちと僕と(1928)〈龍胆寺雄〉一「自分感情むき出したりする様なことはなのだったが、ふとしたきっかけから今夜はそこへメスを入れられて」




メスを入れると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メスを入れる」の関連用語

メスを入れるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



メスを入れるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS