ベベルギヤとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ベベルギヤの意味・解説 

ベベルギヤ

英語 bevel gear

ディファレンシャルギヤに使われている傘状の歯車ディファレンシャル場合直交する軸に歯車配置し、一般的には2つのサイドギヤと2つのピニオンギヤを噛み合わせ差動歯車構成する。伝達トルク大きときには、4ピニオンとする。ディファレンシャル場合は、ギヤケースで固まれたなかに配置されるために潤滑が容易でなく、ピニオンシャフトとピニオンギヤの焼き付きや、サイドギヤとギヤケース焼き付きなどが起こりやすい。前者にはピニオンシャフトに潤滑用の形状加工タフトライド処理、クロムめっきなどの表面処理を施す。後者では潤滑用溝加工や、ワッシャー追加などの対策施している。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ベベルギヤ

【別称】傘歯車
ベベルギヤとは傘型歯車のこと。傘型の歯車合わせることによって、回転軸方向変えることが可能だ。バイクではシャフトドライブ車両多く採用されている。
関連用語】シャフトドライブ

歯車

(ベベルギヤ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/10 22:42 UTC 版)

歯車(はぐるま、英: gear)とは、伝動車の周囲に歯形を付けて確実な動力伝達を可能にした機械要素である[1]英語では「gear」で、日本語ではギアギアーと表記されることもあるが、JISでの表記はギヤであるため、工業界におけるギア等の表記は誤記に当たる。減速や増速、回転軸の向きや回転方向を変えたり、動力の分割などに用いる。




  1. ^ a b c d e 大西1997 pp11-2
  2. ^ 摩擦面に同じ金属を使う事を「ともがね」と言い、歯車に限らず摩擦面に用いるのは基本的に避けるのがセオリーである。これは摩擦・摩耗の分野では常識であり、トライボロジーが発展する前からの経験則から知られていた事象である。
  3. ^ a b c d e f g h i 大西1997 pp11-3
  4. ^ a b c 大西1997 pp11-1
  5. ^ a b “Planetary Gears”. Nature 444: 7119. 
  6. ^ “歯車”を使ってジャンプする昆虫ナショナルジオグラフィック2013年9月13日、2016年5月9日閲覧


「歯車」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベベルギヤ」の関連用語

ベベルギヤのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ベベルギヤのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2018 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歯車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS