ヒアシンスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > ヒアシンスの意味・解説 

ヒアシンス (錦百合)

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

Hyacinthus orientalis

地中海沿岸ギリシャシリアレバノン原産です。3月から4月ごろ、短い花茎をのぱして小さな花を咲かせます。花には甘い芳香があり、花色赤色ピンク白色青色紫色などと豊富です。名前は、ギリシャ神話美少年ヒアキントス由来します。別名で「にしきゆり(錦百合)」とも呼ばれます。
ユリ科ヒアシンス属多年草で、学名Hyacinthus orientalis。英名は Hyacinth
ユリのほかの用語一覧
バイモ:  越の小貝母  黒百合
パラディセア:  パラディセア・リリアストルム
ヒアシンス:  ヒアシンス
ヒガンバナ:  リコリス・スプレンゲリ  夏水仙  彼岸花





固有名詞の分類

このページでは「植物図鑑」からヒアシンスを検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からヒアシンスを検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からヒアシンスを検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒアシンス」の関連用語

ヒアシンスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヒアシンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.

©2021 Weblio RSS