ドナーカードとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 時事用語 > ドナーカードの意味・解説 

ドナーカード(どなーかーど)

臓器提供意思確認するカード

脳死または心臓停止の状態になったとき、自分臓器取り出し提供するかどうか記載する。対象となる臓器は、心臓、肺、肝臓膵臓すいぞう)、腎臓小腸角膜などで、提供する臓器選択したり、あるいは提供しない臓器を除くことができる。

ドナーカードは、厚生省日本臓器移植ネットワーク発行し、正式には「臓器提供意思カードと言う。紙でできた名刺サイズカードで、必要事項書き込んだ上で財布の中などに入れて携帯できる。

1997年10月16日施行された臓器移植法同年 6月17日公布)では、本人臓器提供意思事前に書面表示しておくこと、さらに家族同意がある場合限り脳死判定が行われることになっている。このとき、ドナーカードは意思表示をする手段となる。

逆に臓器を提供したくない場合は、ドナーカードにその旨表示することも可能である。

人の死をどのように考えるのかは、人によってまちまちである。そこで、万が一備えて、前もって自分の気持ち明らかにしておくことは、バイオエシックス生命倫理)の観点からも重要である。また、生命装置としての臓器最大限有効に利用し、他に回復の手段がない患者を救うことにもつながる。

関連キーワード「臓器移植法改正

(2000.08.29更新


意思表示カード、ドナーカード(Donor card)

死後臓器提供する(しない)という意思表示をするための携帯用カード

臓器提供意思表示カード

(ドナーカード から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/24 16:20 UTC 版)

臓器提供意思表示カード(ぞうきていきょういしひょうじカード)とは、日本臓器の移植に関する法律に則って、自らの臓器提供に関して意思を表示するための、日本臓器移植ネットワークが発行しているカードである。ドナーカードとも称される。


  1. ^ a b 相川 厚「日本の臓器移植----現役腎移植医のジハード」(河出書房新社)


「臓器提供意思表示カード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドナーカード」の関連用語

ドナーカードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドナーカードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2019 時事用語のABC All Rights Reserved.
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臓器提供意思表示カード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS