エクリュとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 色彩 > > エクリュの意味・解説 

エクリュ [2]フランス écru】

わずかに黄色みを帯びた白。未晒(みさら)しの麻の色。

エクリュ

今シーズンのキーカラーであるホワイトバリエーションとして、白からエクリュ、ベージュやサンドカラーなどのニュートラルカラー台頭てきている。

よく使われるエクリュというのは、漂白ていない生成りのこと。フランス語の「未加工」の意味が色の名前に転用されたもの。


生成色

(エクリュ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/15 22:07 UTC 版)

生成色(きなりいろ)とは、無染色無漂白の布地の色を指す、ごく淡い灰色がかった黄褐色。別名エクリュエクリュベージュ




「生成色」の続きの解説一覧



エクリュと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エクリュ」の関連用語

エクリュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エクリュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
アパレルウェブアパレルウェブ
(C)Copyright 2019. APPAREL-WEB INC., All Rights Reserved.
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2019 colordic.org All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生成色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS