生成りとは?

き‐なり【生成り/生形】

糸や布地漂白ていないもの。また、その色。→生成り色

生地のままで、飾り気のないこと。

敦樸は厚淳朴なるぞ。其まま—なを云ふぞ、飾らぬぞ」〈蒙求抄・二〉


なま‐なり【生成り/生熟り】

[名・形動

生熟れ1」に同じ。

能面の一。角を少し生やし、髪を乱した女面般若(はんにゃ)の前段階で、女性の中の魔性がまだ十分に熟さない状態を表す。「鉄輪(かなわ)」の後ジテ用いる。

未熟であること。十分にできあがっていないこと。また、そのさまや、そのもの

「—ナ」〈日葡


き‐なり【生成・生形】

〔名〕

① (形動生地のまま、飾りけのないこと。また、そのさま。

寛永刊本蒙求抄1529頃)二「敦樸は厚淳朴なるそ。其ままきなりなを云ぞ、かざらぬぞ」

② 生のままで、染めたりさらしたりしない糸や布地


なま‐なり【生成】

〔名〕

① (形動) 十分にできあがっていないこと。未熟であること。また、そのさまや、そのもの

史記抄(1477)六「此ほと秦は彊て新造之趙とてまたなまなりで」

(ふな)や(あゆ)などで作る熟鮨(なれずし)の、十分に熟(う)れていない半熟の状態。また、その状態で食べる一説に、早鮨(はやずし)。一夜鮨なまなりずし。なまなれ

殿中申次記(15C末‐16C中か)「生成三十例年上之

能面一つ小さな角を生やし、髪を乱した女面で、怨霊表わす。「般若(はんにゃ)」になりきっていないもので、「鉄輪(かなわ)」の後シテにだけ用いる。〔八帖花伝書(1573‐92)〕


生成り

生成り
手を加えてないこと。特に、糸や布地などの、さらさないままのもの。




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生成り」の関連用語

生成りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生成りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Red cloudRed cloud
Copyright©2021. Red cloud Co.,Ltd All rights reserved

©2021 GRAS Group, Inc.RSS