ウルグアイの原子力とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウルグアイの原子力の意味・解説 

ウルグアイの原子力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/30 03:47 UTC 版)

ウルグアイの原子力(ウルグアイのげんしりょく)では、ウルグアイにおける原子力エネルギー政策について説明する。


注釈

  1. ^ フェーズ1は、異なるプロセスとニーズの国際的な作業部会と法令に基づく研究段階を言う。この技術段階の最後になって初めて、原子力の経路を開始する決定をしたかどうかを国が正式に発言できるようになる。[5][6]
    フェーズ2は、安全面を担当する制御ユニットを強固にするために必要とされる構造の構築段階であり、法的かつ憲法上の枠組みを構築したり、人的資源の形成と適切な技術研究を開始する。このフェーズは、国に設置される施設とその技術の定義(明確化)で終了する。[5][6]
    フェーズ3は、技術の購入および産業が生みだす廃棄物をどの業者が処理するかを知るための国際的な交渉段階であり、発電所の建設が竣工する。[5][6]
    フェーズ4は発電所自体の稼働開始段階である[6]
  2. ^ 研究炉のKW能力は引用資料の間で矛盾がある。サバンナリバー国立研究所の報告書(2005)[17]および原子力委員会の報告書(USAEC, 1970)[18]には原子炉能力10 KWが記載されており、一方で1965年にアメリカ合衆国とウルグアイ間で結ばれた契約[15]やD・E・プイグの研究「Centrales nucleares en la agenda: Uruguay al d?a」[19]やLaRed21の記事「Uruguay had a reactor」[20]にて露見された能力は100KWである。

出典

  1. ^ a b c Law 16.832: Actualización del Sistema Eléctrico Nacional y creación de la Unidad Reguladora de la Energía” (Spanish). Parliament of Uruguay (1997年6月27日). 2013年11月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h Uruguay campeón nuclear en 2017” (Spanish). Qué Pasa. El País (2006年11月4日). 2013年11月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e Honty, Gerardo (July 2011). “Energía nuclear en América Latina: el día después” (Spanish). Nueva Sociedad (234): 39. ISSN 0251-3552. http://www.nuso.org/upload/articulos/3784_1.pdf. 
  4. ^ a b Arguello, Irma (2010). “Nuclear Energy in Latin America: Between Economic Development and Proliferation Risks”. Security Index: A Russian Journal on International Security 16 (4): 76. doi:10.1080/19934270.2010.525889. ISSN 2151-7495. 
  5. ^ a b c International Atomic Energy Agency (September 2007). MILESTONES IN THE DEVELOPMENT OF A NATIONAL INFRASTRUCTURE FOR NUCLEAR POWER. ISBN 978-92-0-107707-3. ISSN 1995-7807. http://www-pub.iaea.org/MTCD/Publications/PDF/Pub1305_web.pdf 
  6. ^ a b c d “Energía nuclear en Uruguay, entre la seriedad y la fantasía” (Spanish). UyPress. (2010年3月15日). オリジナルの2014年5月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140502220722/http://www.uypress.net/uc_4944_1.html 2014年5月2日閲覧。 
  7. ^ Parliament of Uruguay (2005年12月23日). “Law 17.930: Presupuesto Nacional 2005 - 2009” (Spanish). 2014年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月13日閲覧。
  8. ^ Ley de radioprotección” (Spanish) (2012年5月). 2013年11月13日閲覧。
  9. ^ a b Law 15.809, article 340” (Spanish). Parliament of Uruguay (2005年12月23日). 2013年11月13日閲覧。
  10. ^ Law 16.736: Presupuesto Nacional (article 297)” (Spanish). Parliament of Uruguay (1996年1月5日). 2013年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月9日閲覧。
  11. ^ a b Centro de Investigaciones Nucleares. “Quiénes somos - Historia del CIN” (Spanish). 2013年11月11日閲覧。
  12. ^ a b Uruguay reabre el debate luego de la tragedia en Japón” (Spanish). LaRed21 (2011年10月31日). 2013年11月12日閲覧。
  13. ^ a b c d e Fassanello, Daniela (2011年3月20日). “Energía nuclear: se reabre el debate luego de la tragedia en Japón” (Spanish). LaRed21. 2013年12月4日閲覧。
  14. ^ a b Gonz?lez Sprinberg, Gabriel (2011) (Spanish). Para entender las radiaciones. DIRAC - Facultad de Ciencias, Universidad de la República. pp. 74-75. ISBN 978-9974-0-0720-8. http://divnuclear.fisica.edu.uy/libro/Para_entender_las_radiaciones.pdf 
  15. ^ a b c Instruments connected with the Agency's assistance to Uruguay in establishing a research reactor project”. International Atomic Energy Agency (1965年12月9日). 2015年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月20日閲覧。
  16. ^ a b Law 14.026: Se aprueban acuerdos suscritos con el Organismo Interamericano de Energía Atómica sobre Arrendamiento de Uranio y Asistencia para la Ejecución de un Proyecto Relativo a un Reactor” (Spanish). Parlamento de Uruguay (1971年9月23日). 2014年5月20日閲覧。
  17. ^ a b c d Vormelker, Philip R. (2005年9月). “FY04 Inspection Results for Wet Uruguay Fuel in L-Basin (U)”. Savannah River National Laboratory. p. 9. 2013年11月20日閲覧。
  18. ^ Nuclear reactors, built, being built or planned in the United States as of June 30, 1970”. United States Atomic Energy Commission (1970年10月31日). doi:10.2172/4115425. 2013年11月20日閲覧。
  19. ^ a b c (Puig 2008, p. 95): «Fue un reactor de investigación y formación profesional de 100 KW construido en la empresa Lockheed Nuclear Products de EEUU y Uruguay estuvo sometido a las salvaguardias del OIEA, hasta que se fue el combustible del mismo, luego de desmantelado.».
  20. ^ a b c d Uruguay tuvo un reactor” (Spanish). LaRed21 (2008年11月17日). 2013年11月8日閲覧。
  21. ^ Law 13.349: Rendición de cuentas de 1963” (Spanish). Parliament of Uruguay (1968年7月1日). 2013年11月8日閲覧。
  22. ^ Law 13.640: Presupuesto Nacional de Sueldos, Gastos e Inversiones” (Spanish). Montevideo: Parliament of Uruguay (1967年12月26日). 2013年11月8日閲覧。
  23. ^ a b (Puig 2008, p. 95): «El reactor fue cerrado, desmantelado y el uranio devuelto a EEUU en el año 1998, siguiendo todas las normas internacionales al respecto.»
    «La instalación de este reactor de investigación no tuvo ningún efecto en la opinión pública: aún no habían ocurrido los grandes accidentes.».
  24. ^ a b Vaz, Gabriela (2005年7月24日). “Nueva era nuclear” (Spanish). El Pa?s. 2013年11月9日閲覧。
  25. ^ a b c Renfrew, Daniel (2007). “3: "La Teja Shall Sing": Workers, Children, and the Rise of Grassroots Environmentalism in Uruguay”. In ProQuest (e-book). "We are All Contaminated": Lead Poisoning and Urban Environmental Politics in Uruguay. p. 117; 381. ISBN 9780549158141. https://books.google.com/?id=JzjmDxl7NHMC&pg=PA117 2013年11月12日閲覧。 
  26. ^ a b (Puig 2008, pp. 93-94): «Por resolución 535 del 5 de agosto de 1992 se creó un grupo de trabajo, con el cometido de desarrollar un plan para considerar las posibilidades de la generación de energía por tecnología nuclear para el Uruguay. Ese proyecto fracasó, fundamentalmente por enfrentarse con una opinión pública contraria. Faltó información y divulgación.».
  27. ^ a b c 29ª Sesión ordinaria del 11 de agosto de 1992” (Spanish). Parliament of Uruguay (1992年8月11日). 2013年11月12日閲覧。
  28. ^ a b Santandreu, Alain; Gudynas, Eduardo (1998). “6: La dinámica de los conflcitos ambientales” (Spanish). Ciudadanía en movimiento: participación y conflictos ambientales. Ediciones Trilce. pp. 70-71. ISBN 9789974321991. https://books.google.com/?id=V2VJLz7l39IC&pg=PA70 2013年11月12日閲覧。 
  29. ^ Law 17.296: Presupuesto del 2001” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年11月20日閲覧。
  30. ^ a b “Tribunal Ciudadano advierte por riesgos de energía nuclear” (Spanish). 180.com.uy. (2010年10月18日). http://www.180.com.uy/articulo/14537_Tribunal-advierte-por-riesgos-de-energia-nuclear 2014年5月2日閲覧。 
  31. ^ Pozzi, Jorge (2010年11月13日). “La energía nuclear para el Uruguay” (Spanish). ?ltimas Noticias. 2013年11月13日閲覧。
  32. ^ a b c d Castillo, Federico (2008年10月13日). “El problema de la energía nuclear es su mala prensa” (Spanish). El País (Uruguay). 2013年12月3日閲覧。
  33. ^ La energía nuclear fue abordada entre diputados y el ministro Kreimerman” (Spanish). Sociedad Uruguaya (2010年4月22日). 2013年12月3日閲覧。
  34. ^ Rosadilla reclama participación de Defensa Nacional en discusión sobre energía nuclear” (Spanish). Sociedad Uruguaya (2010年3月24日). 2013年12月3日閲覧。
  35. ^ Estupinya, Pere (2010年10月19日). “Juicio popular en Uruguay sobre la energía nuclear: De momento, no” (Spanish, English). Knight Science Journalism at MIT. Massachusetts Institute of Technology. 2014年5月2日閲覧。
  36. ^ Kalverkamp, Michael Álvarez (2011年4月8日). “Nuclear Power in Uruguay”. Heinrich Böll Foundation. 2014年4月12日閲覧。
  37. ^ Law 9.744: Servicios de rayos X y radium. Se declaran comprendidas en un cómputo jubilatorio a las personas que los realicen” (Spanish). Parliament of Uruguay (1937年12月17日). 2014年4月11日閲覧。
  38. ^ Law 19.056: Protección y Seguridad Radiológicas de Personas, Bienes y Medio Ambiente” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  39. ^ 以下、箇条書きに出てくる条約名の多くは、国際連合広報センターHP内「原子力の安全」に記載の名称に準拠した。
  40. ^ Law 13.859: Armas Nucleares. Tratado sobre la no proliferación de las mismas” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  41. ^ Law 16.075: Organismo Internacional de Energía Atómica. Apruébanse las Convenciones sobre la Pronta Notificación de Accidentes Nucleares” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  42. ^ Law 17.051: Convención de Viena sobre Responsabilidad Civil por Daños Nucleares and Protocolo Facultativo sobre Jurisdicción Obligatoria para la Solución de Controversias” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  43. ^ Law 17.348: Apruébase el "Tratado de Prohibición Completa de los Ensayos Nucleares"” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  44. ^ Law 17.588: Convención sobre Seguridad Nuclear. Se aprueba en el marco del OIEA” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  45. ^ Law 17.680: Convención sobre la Protección Física de los Materiales Nucleares” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  46. ^ Law 17.910: Se aprueba la "Convención Conjunta de Seguridad del Combustible Gastado y Seguridad de la Gestión de los Desechos Radiactivos"” (Spanish). Parliament of Uruguay. 2013年12月4日閲覧。
  47. ^ “Uruguay tomó con calma la situación del reactor nuclear Atucha I” (Spanish). La República. (2012年8月23日). http://www.republica.com.uy/uruguay-tomo-con-calma-la-situacion-del-reactor-nuclear-atucha-i/ 2013年12月4日閲覧。 
  48. ^ Correa, Juan Pablo (2014年8月18日). “Uruguay pide informe sobre central atómica de Argentina” (Spanish). El País (Uruguay). 2014年10月24日閲覧。
  49. ^ Bottinelli, Eduardo (2011年4月7日). “La instalación de centrales nucleares en Uruguay” (Spanish). Factum. 2013年11月7日閲覧。


「ウルグアイの原子力」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウルグアイの原子力」の関連用語

ウルグアイの原子力のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウルグアイの原子力のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウルグアイの原子力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS