ウィルチェアーラグビーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 競技 > パラリンピック正式競技 > ウィルチェアーラグビーの意味・解説 

車いすラグビー

読み方:くるまいすラグビー
別名:車椅子ラグビー、ウィルチェアーラグビー
英語:wheelchair rugby

障碍者スポーツ一種で、車いすに乗って行われるラグビー競技パラリンピック正式種目として採用されている。

車いすラグビーは4名で1チーム構成される。バスケットボール用のコート使用され、ボール投げたりドリブルをしたり、あるいは転がしたりして、相手陣地まで運べば得点となる。

車いすラグビーはタックル認められており、パラリンピック中でも激しいぶつかり合いがある競技として知られる。

ウィルチェアー‐ラグビー【wheelchair rugby】

wheelchairは、車椅子の意》四肢麻痺者が車椅子に乗って行うスポーツラグビーバスケットボールアイスホッケーなどの要素組み合わせ1977年カナダ考案された。バレーボール球を参考開発された専用球と、競技激しさに対応した専用車椅子使用する。2000年からパラリンピックの正式種目車椅子ラグビー

[補説] 競技激しさから「マーダーボール」、四肢麻痺が行競技であることから「クワドラグビー」ともよばれる

ウィルチェアー‐ラグビーの画像

ウィルチェアーラグビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/30 04:04 UTC 版)

車いすラグビー(英語: wheelchair rugby)は、四肢に麻痺のある障害者車いすで競技する障害者スポーツの1つ。ウィルチェアーラグビークアドラグビーなどの呼称がある。車いす同士がぶつかり合う激しいボディコンタクトがあるのが特徴で、北米ではマーダーボール(殺人球技)とも呼ばれた。






「ウィルチェアーラグビー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウィルチェアーラグビー」の関連用語

ウィルチェアーラグビーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウィルチェアーラグビーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウィルチェアーラグビー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS