アースカラーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > カラー > アースカラーの意味・解説 

アースカラー

「ナチュラルカラー」とともに1970年代後半を代表する色。

大地や木の幹の色、そして、空や海の水の色新緑から紅葉へと季節により変化する木の葉の色など自然の織りなす美しい色を言う。

ベージュカーキなどを含む茶色系の色が中心


アースカラー

土からとれた顔料を混ぜてつくった色。アンバーシェンナオーカー系の色。

アースカラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/30 23:40 UTC 版)

アースカラーとは、地球大地植物などの自然物をイメージした茶色緑色系の色を総称するアパレル用語。ヒッピームーブメントの影響を受けた自然志向のファッションとして、1970年代に誕生した概念である。


[ヘルプ]
  1. ^ 『カラーコーディネートの実際 第2版』 東京商工会議所2008年ISBN 978-4502418204
  2. ^ 『A・F・T色彩検定 公式テキスト1級編』 A・F・T企画、2010年ISBN 978-4502418204


「アースカラー」の続きの解説一覧





アースカラーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アースカラー」の関連用語

アースカラーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ライナーワーク

ダブルローディング

ドット

スクロール

Sストローク

サイドローディング

ライナーワーク

スクロール





アースカラーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アパレルウェブアパレルウェブ
(C)Copyright 2018. APPAREL-WEB INC., All Rights Reserved.
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアースカラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS