アンチバイオティクスとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 健康用語 > アンチバイオティクスの意味・解説 

アンチバイオティクス

アンチバイオティクス(抗生物質)は微生物によって作られ、他の微生物生育阻止または死滅させる物質指します。近年では、人工的合成されたものも含めて抗生物質と呼ぶこともあります1929年イギリスフレミング青カビからペニシリン発見したことは有名です。それ以後様々な抗生物質発見開発され、結核始めとする感染症治療多大貢献しました。抗生物質微生物代謝合成経路作用するので、微生物に対して選択的毒性示します。人体への影響少ないものですが、抗生物質種類体質によっては副作用アレルギーが起きることもありますまた、抗生物質多用によりMRSAなど耐性獲得した出現することも大きな問題となっています。抗生物質医師処方に従い、適切に使用することが大切です。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンチバイオティクス」の関連用語

1
30% |||||

アンチバイオティクスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アンチバイオティクスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤクルトヤクルト
Copyright © Yakult Honsha Co.,Ltd.All Rights Reserved.Produced by Yakult Honsha Co.,Ltd.

©2019 Weblio RSS