つうかすわっぷとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > スワップ > つうかすわっぷの意味・解説 

つう かスワップ -くわ- [5] 【通貨スワップ】 〔currency swap〕

円とドルなど異な通貨建ての債務交換する金融取引。 → 金利スワップ

通貨スワップ(つうかすわっぷ)

緊急のときに2国間で通貨融通し合うこと

外国為替相場において、自国通貨暴落というような緊急事態発生したとき、あらかじめ協定を結んだ相手国との間で、自国通貨引き換え相手国の通貨融通してもらうことをいう。

各国中央銀行は、外国為替市場安定を図るために、外国通貨をもっていることが多い。例えば、日本銀行場合、急激な円安という緊急事態が起これば、手持ちドルを売って円を買い上げ行き過ぎ為替相場暴走一定の歯止めをかけることができる。

しかし、ある程度外貨を持っていない市場介入効果がないので、あらかじめ協定を結んでおき、必要なとき融通し合えばよい。

タイの通貨バーツ」の暴落に始まった1997年アジア通貨危機教訓に、2000年5月チェンマイで通貨スワップに関する合意ができた。この「チェンマイ・イニシアティブ」には、ASEAN加盟国中国韓国日本の東アジア経済圏互い通貨スワップ協定を広げていくことが盛り込まれている。

日本は、すでに韓国タイフィリピンマレーシアとの間で個別通貨スワップ協定締結している。今回中国が加わったことで、5か国目の協定締結となった。

(2002.04.02更新




つうかすわっぷと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

つうかすわっぷのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



つうかすわっぷのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2019 時事用語のABC All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS