たいしょくきんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > > たいしょくきんの意味・解説 

退職金

読み方:たいしょくきん
【英】:Retirement Allowances

退職金とは、従業員退職に際して支給される金銭のことである。年金退職金制度がある企業は、従業員定年時に退職一時金支払い退職後も年金支給する。これらを総称して「退職給付」と呼ぶ。

かつての会計処理では、企業退職一時金部分について一定額を引当金計上し、企業年金部分では、掛け金拠出額を費用理するのみであったが、年金資産運用悪化するにつれ、積み立て不足が問題となっている。

将来給付賄う上で積み立て不足があるにもかかわらず会計認識しないのは問題であることが指摘されるようにより、 2001年3月期会計ビッグバン一つとして退職給付会計」が導入された、企業貸借対象表に退職金引当金として計上することが義務づけられた。

将来支給に必要な額を現在価値計算直した「退職給付債務」の額と、既にある年金資産および退職給付引当金合計額との差額積み立て不足として認識し、不足額を一定期間費用理す仕組みになっている



たいしょくきんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たいしょくきん」の関連用語

たいしょくきんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たいしょくきんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS