しょうひしゃとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 消費者 > しょうひしゃの意味・解説 

しょうひ‐しゃ〔セウヒ‐〕【消費者】

商品サービス消費する人。→生産者1

生態系における食物連鎖で、光合成を行う生産者である植物依存して生活す生物直接緑色植物を食べる草食動物第一次一次)消費者、草食動物を食べる肉食動物第二次(二次)消費者とよぶ。→生産者2分解者


しょうひ‐しゃ セウヒ‥ 【消費者】

〔名〕

生産されたものを使ったり、食べたり、また、サービスを受けたりする側の者。〔改正増補和英語林集成(1886)〕

私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(1947)一条以て一般消費者利益確保するとともに

生態系で、生産者である植物依存して生活す生物動物だけをさすことが多く腐植食物連鎖属す細菌類菌類は含めない。緑色植物を食べる草食動物第一次消費者第一次消費者を食べる肉食動物第二次消費者とよぶ。




しょうひしゃと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しょうひしゃ」の関連用語

しょうひしゃのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しょうひしゃのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS