さんかようとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > さんかようの意味・解説 

さん かよう -かえふ [3] 【山荷葉】

メギ科多年草深山自生。高さ約50センチメートルは柄に盾形につき,広腎形で二深裂する。初夏茎頂白色六弁花を数個つけ,液果を結ぶ。

さんかよう (山荷葉)

Diphylleia grayi

Diphylleia grayi

Diphylleia grayi

Diphylleia grayi

Diphylleia grayi

わが国本州中部地方以北から北海道、それにサハリン分布しています。山地から亜高山帯林内生え、高さは5060センチになりますの上部に2個、深い切れ込みのある大きなをつけます。5月から7月ごろ、茎頂白色の6弁花を咲かせます。果実紫色熟し、食べることができます。名前は、山に生える「ハス荷葉)」ということから。
メギ科サンカヨウ属多年草で、学名Diphylleia grayi。英名はありません。
メギのほかの用語一覧
イカリソウ:  常磐錨草  梅花錨草  錨草
サンカヨウ:  山荷葉
タツタソウ:  竜田草
ディソスマ:  ディソスマ・ウェイッチー  ディソスマ・ディフォルミス





さんかようと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さんかよう」の関連用語

1
38% |||||

さんかようのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



さんかようのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS