あんていせいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 定性 > あんていせいの意味・解説 

安定性

読み方:あんていせい

名詞安定」に、接尾辞「性」がついたもの
日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

安定性(セメントの)

読み方:あんていせい
【英】:soundness

セメント中に過剰の遊離石灰(CaO)またはマグネシア(MgO)が存在する場合水和過程で異常膨張起しこのためひびわれ、そり、崩壊などが発生する。このような異常膨張起すことのない性質をいう。JIS R 5201(セメント物理試験方法)では、パット法およびルシャトリエ法による煮沸方法規定している。

安定性(骨材の)

読み方:あんていせい
【英】:soundness

骨材の、主に凍結融解作用対す抵抗性指標耐久的なコンクリートをつくるにはコンクリート配合条件のほかに、耐久的な骨材を用いる必要がある。この骨材耐久性をあらわすもので、硫酸ナトリウム飽和溶液への浸漬-乾燥繰り返し硫酸ナトリウム結晶圧によって破壊するものの割合表示する。JIS A 5308(レディーミクストコンクリート)では、繰り返し数5回における損失重量限度細骨材10%、粗骨材12%としている。
JIS A 1122(硫酸ナトリウムによる骨材の安定性試験方法



あんていせいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あんていせい」の関連用語

あんていせいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



あんていせいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2019 Nippon Slag Association All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS