あいぎとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > > あいぎの意味・解説 

ごう ちゃく がふ- [0] 【合着】

( 名 ) スル
植物体の同質細胞器官癒合ゆごう)すること。合弁の類。

あい ぎ あひ- [0][3] 【間着・合(い)着】

間服あいふく」に同じ。
上着下着の間に着る衣服。特に、江戸時代女性打掛のすぐ下に着た小袖

あい ぎ [1] 【愛妓

ひいきにしてかわいがっている芸妓

アイギ 【Gennadii Nikolaevich Aigi】 ○

1934~2006) チュバシ系のロシア詩人初めチュバシ語で詩を書くが、後にロシア語でも書くようになる。複雑な隠喩イメージ駆使する実験的な作風で、現代ロシア詩の可能性追求

あいぎ

大阪弁 訳語 解説
あいぎ 普段着 間着。「あい」は何事もない普段のこと。日頃から着ている服。


相木

読み方
相木あいぎ

あいぎ

出典:『Wiktionary』 (2009/10/06 06:52 UTC 版)

名詞

あいぎ, ,

  1. 肌着上着とのに着る衣服

翻訳

関連語

同音異義語

あいぎ




あいぎと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あいぎ」の関連用語

あいぎのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



あいぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2019 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのあいぎ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS