杉並公会堂 杉並公会堂の概要

杉並公会堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/26 16:40 UTC 版)

杉並公会堂
Suginami Public Hall
杉並公会堂
情報
完成 2006年
開館 2006年6月1日
収容人員 1,300人
客席数 大ホール 1,190席
小ホール 194席
設備 グランサロン(フリースペース)、スタジオ5室、カフェ 等
用途 コンサート、講演、イベント各種
運営 東京都杉並区、株式会社京王設備サービス
所在地 東京都杉並区上荻一丁目23番15号
位置 北緯35度42分23.6秒 東経139度36分59秒 / 北緯35.706556度 東経139.61639度 / 35.706556; 139.61639座標: 北緯35度42分23.6秒 東経139度36分59秒 / 北緯35.706556度 東経139.61639度 / 35.706556; 139.61639
アクセス JR東京メトロ荻窪駅北口から徒歩7分
公式サイト 杉並公会堂
全景

1957年に開館した旧公会堂は1,176席のホールを有しており、当時の東京には1,000席以上の大ホールは戦前からの日比谷公会堂しかなかった中、最先端ホールとして「東洋一の文化の殿堂」と呼ばれた。現在の公会堂は、2003年に旧公会堂を取り壊して改築し、2006年6月1日にリニューアルオープンしたものである。

概要

公民館・公会堂としては日本初のBOT方式のPFI事業として、株式会社大林組を代表とするグループが受注。株式会社佐藤総合計画が設計し、株式会社大林組が施工。ホールの設計は、株式会社永田音響設計による。2036年まで、株式会社京王設備サービスが運営する。

杉並公会堂は、日本フィルハーモニー交響楽団のフランチャイズホールである。また、杉並区の成人式の会場に使われたり、地域の学校の入学式や卒業式をはじめとする行事にも利用されている。

旧公会堂では、「8時だョ!全員集合」等のテレビ番組の収録が行われていたこともある。1966年7月10日には、テレビ放送に先立って「ウルトラマン前夜祭」が行われ、ウルトラマンが初めて一般にお披露目されたことでも知られる。

施設

  • 大ホール
    最大客席数 1,190席。
シューボックス型と言われる様式を採用し、オーケストラ演奏では世界有数の音響と、日本フィルハーモニー交響楽団の桂冠指揮者である小林研一郎に絶賛される。可動式反響幕などの採用により、演者の好みに応じた反響の設定が可能。
  • 小ホール
    地下2階。最大客席数 194席。
舞台・客席を全面フラットとしての利用も可能。ただし消防法により最大客員数は上記と同様。
  • ピアノ
  • スタジオ
    • 1階に1室、地下1階に4室あり、そのうち2室にヤマハのセミコンサートピアノを設置、2室にドラム・キーボード・PA等バンド対応の設備がある。

所在地とアクセス

東京都杉並区上荻一丁目23番15号




「杉並公会堂」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

杉並公会堂に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「杉並公会堂」の関連用語

杉並公会堂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

富貴紙

大東義徹

ガンシップ

しばかりき

ミナミアフリカオットセイ

海上通信

T002

青鬼





杉並公会堂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの杉並公会堂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS