Hypertext_Transfer_Protocolとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > DBM用語 > Hypertext_Transfer_Protocolの意味・解説 

HTTP

【英】Hypertext Transfer Protocol
別名:ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル

WWWハイパーテキスト文書にリンクするためのプロトコル先立つものとして、ウェブサイトアドレスなど(例えば、http://marketplace.com など)

HTTP

【英】 HyperText Transfer Protocol

WWWブラウザーWebサーバーの間でHyperText Markup Language (HTML) などのコンテンツやり取りする際に用いられる通信プロトコル

関連用語


HTTP

フルスペル:Hypertext Transfer Protocol
読み方エイチティーティーピー
別名:ハイパーテキスト転送プロトコル

HTTPとは、WWWWorld Wide Web)において、サーバーWebサーバー)とクライアントWebブラウザ)が、HTML文書をはじめとした各種情報やり取りするために利用する通信プロトコルのことである。

HTTPは、TCP上でパケット単位情報やりとりを行う。その特徴は、基本的にステートレスな通信であり、一つ要求リクエスト)に対し、一つ応答レスポンス)で完結するというシンプルさにある。リクエストを受けたWebサーバーは、HTML記述された文書ファイルHTMLによって関連付けられたマルチメディアデータなどをクライアント転送する。Webブラウザは、受信したデータ解析し、レンダリングを行って、整理されたHTML文書として画面表示する。

HTTPにおけるデータは、制御情報を持つHTTPヘッダ部と、コンテンツデータを含むHTTPボディからなる単純な構造をしている。転送可能な情報種類には、特に制限がない。

HTTPにSSLSecure Sockets Layer)の暗号化施しセキュリティ性を向上させたプロトコルとして、HTTPSがある。ちなみに、HTTPのポート番号デフォルトでは80番であり、HTTPSポート番号デフォルト443番となっている。

HTTPは、ファイル伝送利用されるFTPや、電子メールやりとりに用いられるSMTPなどと並びインターネット上で最も頻繁に利用されるプロトコル一種となっている。

HTTP1.1において、HTTP要求指定されるHTTPメソッドには、GETPOSTPUTHEADDELETECONNECT、OPTIONS、TRACEなどがある。それぞれの意味は、GETは、相手サーバーからクライアントへのファイル伝送要求POSTは、クライアントから相手サーバーへのデータ送信要求(HTTPボディ部を用いる)、PUTは、クライアントから相手サーバーへのファイルアップロード要求HEADは、相手サーバーファイル更新情報問い合わせ要求DELETEは、相手サーバーファイル削除要求CONNECTは、プロキシ指定要求、OPTIONSは、利用可能なオプション問い合わせ要求である。

Web上で典型的利用仕方としては、おおむね以下の通りである。まず、ユーザーは、Webブラウザ上で参照先ドキュメントURLUniform Resource Locator)を指定する。URLは「http://server.mydomain.jp/dir/document.html」のような形をしている。「http」は、プロトコル種類暗号化通信場合は、httpsとなる)、「server.mydomain.jp」は、接続ドメイン名を意味する。Webブラウザは、ドメイン名DNS問い合わせIPアドレス得て80ポート接続する。接続成功すると、相手先のサーバーに対して、1行目に「GET /dir/document.html HTTP/1.0」のようなデータを持つ、HTTPヘッダ部を持つHTTP要求パケット送信する。この1行をリクエスト行と呼ぶ。ここで「GET」は、HTTPメソッド一つで、ファイル伝送要求するものである次の「/dir/document.html」は伝送要求する文書名で、サーバー上の論理的パス名で指定する(物理的パス名と一致するとは限らない)。最後の「HTTP/1.0」は利用するHTTPプロトコルバージョン指定している。この要求受信した相手先のWebサーバーは、「HTTP/1.0 200 OK」のような行レスポンス行)を含むHTTPレスポンス返す。ここで、「HTTP/1.0」は、HTTPプロトコルバージョン、「200」はステータス番号200は正常の意味である。異常の場合200以外の数値が返る。「OK」は、補足メッセージで、エラー時には付加的情報返す要求された文書データは、HTTPレスポンスのHTTPボディ部で伝送される。ヘッダ部とボディ部の区切りは、空行1行で指定される。

通信方式のほかの用語一覧
TCP/IP:  finger  FTP  FYI  HTTP  HTTPS  パッシブモード  ホストアドレス

Hypertext Transfer Protocol

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/13 06:42 UTC 版)

Hypertext Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル、略称 HTTP)とは、WebブラウザWebサーバの間でHTMLなどのコンテンツの送受信に用いられる通信プロトコルである。ハイパーテキスト転送プロトコルとも呼ばれる。










英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Hypertext_Transfer_Protocol」の関連用語

Hypertext_Transfer_Protocolのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




Hypertext_Transfer_Protocolのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2014by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PHPプロ!PHPプロ!
©COPYRIGHT ASIAL CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリHTTPの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHypertext Transfer Protocol (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS