関連付けとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 関連付けの意味・解説 

関連付け

読み方かんれんづけ
【英】association

関連付けとは、Windowsにおいてファイル名拡張子プログラム対応付けること、あるいは、リンクを用いて複数文書データ双方向結び付けることである。

Windowsでは、ファイルダブルクリックで開く場合ファイル名拡張子チェックすることによってファイルが開く仕組みになっているWindowsファイル名拡張子認識されると、そのファイル名拡張子に関連付けられているプログラムによってファイルが開く。

プログラムの関連付けは、アプリケーションのセットアッププログラムによって自動的設定される。必要な場合は、設定変更することもできる。ただし、ファイル名拡張子を持たないファイルや、.exe.com.batなどのシステム拡張子を持つファイルでは設定変更できない

設定変更するには、Windows XPでは、プログラム変更するファイル右クリックして、[プログラムから開く]のサブメニューから任意のものを選ぶ。Windows Vistaでは、[コントロールパネル]内の[ファイル種類またはプロトコルプログラムへの関連付け]によって設定を行う。


関連付け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/25 21:12 UTC 版)

関連付け(かんれんづけ)とは1対1の対応を取ることを指すコンピュータ用語。リンク(link)、紐付け(ひもづけ)とも呼ばれる。




「関連付け」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「関連付け」の関連用語

関連付けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

メトリクスカーニング

Windows Vista

AQUOS PHONE ZETA SH-02E

MacBook Pro

REGZA Phone T-02D

Phenom

libretto W100

Kindle App for iPad





関連付けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ関連付けの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関連付け (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS