Windows Vistaとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Windows Vistaの意味・解説 

Windows Vista

読み方ウィンドウズ ビスタ
別名:Microsoft Windows Vista

Windows VistaWindows Vistaとは、MicrosoftによってWindows XP後継として開発されたオペレーティングシステムOS)の名称である。開発コードネームは「Longhorn」(ロングホーン)だった。企業向けの製品2006年11月に、一般ユーザー向けには2007年1月発売された。

Windows Vistaでは、ユーザーインターフェースUI)として新たにAero」が採用されており、半透明ガラスのような透過表現3Dウィンドウ表示することによって画面美しさ使用感の向上を実現している。また、初期設定まとめて行うことができる「ウェルカムセンター」や、ノートパソコン向けの各種設定まとめて行える「モビリティセンター」など、設定に関する項目が一箇所集約されて表示されるようになっているため、管理設定が行いやすくなっている。なお、日本語システムフォントには独自に開発されたゴシックの文字セットメイリオ」が採用されている。

Windows Vista
「Windowsフリップ3D」画面例

Windows Vistaの動作高速化させるための機能として、フラッシュメモリなどの外部記憶装置キャッシュメモリとして利用できる「ReadyBoost」や、頻繁に使用されているファイルアプリケーションをあらかじめメモリ読み込んでおくことで読み込み時間短縮する「SuperFetch」といった機能追加されている。

Windows Vistaでは、.NET Framework最新版となる「.NET Framework 3.0」がプレインストールされており、XMLベースアプリケーションなどを開発することが容易になっている

その他、Windows Vistaのリリース合わせてWindows向けの主要なアプリケーションソフトバージョンアップされている。例えば、2007 Microsoft Office systemOffice 2007)、Windows Internet Explorer 7Windows Media Player 11などがWindows Vistaの公開前後発表されている。

Windows Vistaは全部で5種類エディション用意されている。機能のすべてを盛り込んだ「Ultimate」をはじめ、「Enterprise」「Business」「Home Premium」「Home Basic」がある。ちなみに海外一部の国では「Starter Edition」と呼ばれる機能限定版発売されているが、こちらは日本発売されていないまた、2008年には、Windows Vistaのサーバー向けOSとなるWindows Server 2008発売されている。



※Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。
参照リンク
Microsoft Windows Vista - (Microsoft
OSのほかの用語一覧
Windows:  Wintel  WOSA  WOW  Windows Vista  Windows系OS  Windows Compute Cluster Server 2003  WCS

Microsoft Windows Vista

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/17 02:24 UTC 版)

(Windows Vista から転送)

Windows Vista (ウィンドウズ ビスタ)は、マイクロソフトが2006年にリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータ用のオペレーティングシステム(OS)である。開発時のコードネームLonghorn (ロングホーン)[6]。2006年11月30日にボリューム ライセンス契約者へ提供が開始され[7]、2007年1月30日に全世界で発売された[8]




[ヘルプ]
  1. ^ Q&A: Windows Vista Released to Manufacturing”. Microsoft (2006年11月8日). 2016年11月10日閲覧。
  2. ^ 「Microsoft(R) Windows Vista(TM)」開発を完了、「the 2007 Microsoft Office system」と共に一般向けに2007年1月30日(火)に発売 - News Center”. マイクロソフト (2006年11月9日). 2016年11月10日閲覧。
  3. ^ a b Windows Vista(TM)、2007 Office system、Exchange Server 2007の法人および企業向けライセンス提供を発表 - News Center”. マイクロソフト (2006年11月30日). 2016年11月10日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g マイクロソフト サポート ライフサイクル”. マイクロソフト (2015年6月22日). 2015年10月22日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g Windows ライフサイクルのファクト シート”. Windows ヘルプ. マイクロソフト (2015年8月). 2015年8月8日閲覧。
  6. ^ Microsoft、次世代Windowsを「Windows Vista」と命名”. PC Watch. Impress Watch Corporation (2005年7月22日). 2008年10月29日閲覧。
  7. ^ “Windows Vista(TM)、2007 Office system、Exchange Server 2007の法人および企業向けライセンス提供を発表” (プレスリリース), マイクロソフト, http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2895 2008年10月29日閲覧。 
  8. ^ “Microsoft(R) Windows Vista(TM) および2007 Office system 本日より一般・個人向けに発売開始” (プレスリリース), マイクロソフト, http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2949 2008年10月29日閲覧。 
  9. ^ 米Microsoft, 「Windows Vista」のセキュリティ機能でNSAの関与を認める”. IT Pro (2007年1月18日). 2008年1月14日閲覧。
  10. ^ Paul Thurrott (2007年2月1日). “Windows Vista開発史(第4回) - Windows Vista徹底解説:ITpro”. 日経BP. 2010年9月10日閲覧。
  11. ^ Vista - a $6 Billion Dollars Operating System” (英語). news.softpedia.com (2007年1月10日). 2010年9月10日閲覧。
  12. ^ “Windowsの次期バージョンWindows Vista(TM)において日本語フォント環境を一新” (プレスリリース), マイクロソフト, (2005年7月29日), http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2353 2008年10月29日閲覧。 
  13. ^ マイクロソフト. “JIS X 0213:2004 対応と新日本語フォント「メイリオ」について”. 2008年12月16日閲覧。
  14. ^ 畑中哲 (2007年4月5日). “管理者権限での実行を制限するUAC” (日本語). Vistaの地平. @IT. 2008年10月29日閲覧。
  15. ^ Windows Vista ベースのコンピュータ上で実行している Internet Explorer 7 で保護モードを有効にすると共有プリンタに接続できない”. マイクロソフト サポート オンライン. 2008年10月29日閲覧。
  16. ^ 保護モードの Internet Explorer の理解と機能”. MSDN オンライン. 2008年10月29日閲覧。
  17. ^ Windows の管理:Windows Vista カーネルの内部:第 2 部”. TechNet Magazine. 2010年5月22日閲覧。
  18. ^ Windows Vistaでのドメインネームシステムクライアントの動作
  19. ^ “Windows Vista(R)が地上デジタル放送に対応” (プレスリリース), マイクロソフト, (2008年6月13日), http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3467 2008年10月29日閲覧。 
  20. ^ Ultimate Style (アルティメット スタイル):Extras”. マイクロソフト. 2008年8月30日閲覧。
  21. ^ ブート構成データ エディタについてよく寄せられる質問”. Microsoft TechNet. 2009年1月25日閲覧。
  22. ^ http://www.helpwithwindows.com/WindowsVista/vista-which-version.html
  23. ^ a b c マイクロソフト、ボリュームライセンス向けVistaのメディアを提供開始 ~Ultimateは通常のプロダクトキーを使用する方式に”. Impress Watch (2006年12月13日). 2012年5月2日閲覧。
  24. ^ a b Microsoft Licensing Product Use Rights”. Microsoft (2008年1月). 2010年10月7日閲覧。
  25. ^ Windows Vista Business N”. Microsoft. 2010年10月7日閲覧。
  26. ^ Windows Vista を比較する”. Microsoft. 2010年10月7日閲覧。
  27. ^ Windows Vista Editions”. Microsoft. 2010年10月7日閲覧。
  28. ^ Vista Ultimateのサポート期間、5年間の短縮が確実に”. ITpro (2007年4月23日). 2011年10月9日閲覧。
  29. ^ a b c 個人向けWindows Vistaのサポート期間が2017年まで延長、7は2020年まで - INTERNET Watch 2012年2月20日配信
  30. ^ “Microsoft’s Evolving Approach to Servicing the Windows Platform” (プレスリリース), (2007年8月29日), http://www.microsoft.com/presspass/features/2007/aug07/08-29vistasp1beta.mspx 2007年8月31日閲覧。 
  31. ^ Windows Vista Team Blog :Announcing Windows Vista Service Pack 1 Beta” (英語) (2007年8月29日). 2007年8月31日閲覧。
  32. ^ マイクロソフト、“Windows Vista SP1”を2008年第1四半期にリリース”. ASCII.jp (2007年8月30日). 2007年8月31日閲覧。
  33. ^ Microsoft Windows Vista:Windows Vista Service Pack 1
  34. ^ Windows サポート終了情報”. マイクロソフト. 2011年7月21日閲覧。
  35. ^ ラボで検証:Windows Vista SP2――注目すべき改善はわずか”. ITmediaエンタープライズ (2009年3月10日). 2009年3月18日閲覧。
  36. ^ Microsoft Windows Vista :Capable PC および Premium Ready PC(2010年8月9日時点のアーカイブ
  37. ^ Windows Vista のシステム要件
  38. ^ 小型(軽量)ノートPCには光学ドライブを内蔵しないものも存在する。要件として外付けの構成も認められている。
  39. ^ マイクロソフトに申し込むことで、CD-ROM 5枚組版のキットの購入も可能。Windows Vista インストールメディア お申し込みセンター
  40. ^ Microsoft Windows Vista Upgrade Advisor
  41. ^ 【基礎知識】「Windows Vista Capable PC」ってどんなパソコン?(日経トレンディネット) - 日経BP社 2006年5月17日(2016年1月7日閲覧)
  42. ^ Home Basicからは全ての上位エディションにアップグレード可能であるが、Home PremiumからBusinessにすることはできず、その逆もできない。また、Starterからはどの上位エディションにもアップグレードできないため注意が必要。
  43. ^ UltimateからHome Premiumにしたり、Home Premiumから Home Basicにすることは不可。
  44. ^ Windows Vista のインストール後にコンピュータを以前の Windows インストールに復元する方法”. 2010年4月13日閲覧。。ただし、アップグレードした方法によってはアンインストールできない場合もある。
  45. ^ マイクロソフト ボリューム ライセンス - 製品ライセンス”. 2010年4月11日閲覧。
  46. ^ 例えば Windows XP Professionalプリインストール PC + Windows 7 Professionalアップグレードライセンス → Windows Vista Businessへダウングレードという建前で、実質的にWindows XP→ Windows Vistaへアップグレードされる。ボリューム ライセンス版 Windows Vista専用のインストール メディアを別途用意する必要があるが、無論 Windows 7 のインストール メディアを用意する必要はない。
  47. ^ Paul Thurrott (2006年10月18日). “Windows Vistaのライセンス体系が変更,マニアに厳しいものに”. ITpro ニュース. 2008年12月26日閲覧。
  48. ^ マイクロソフト、Vistaのライセンス/アクティベーションについて解説”. Impress PC Watch (2006年11月16日). 2008年12月16日閲覧。
  49. ^ a b 製品のライセンス認証 - マイクロソフトボリュームライセンス”. Microsoft. 2012年4月23日閲覧。
  50. ^ いよいよ「ボリューム・ライセンス版Windows」にもアクティベーションが必要に”. 日経BP (2006年10月6日). 2009年7月4日閲覧。
  51. ^ 製品のライセンス認証についてよく寄せられる質問 (FAQ) - マイクロソフト ボリューム ライセンス”. Microsoft. 2012年4月24日閲覧。
  52. ^ ボリューム アクティベーション 2.0 展開ガイド”. Microsoft. 2012年4月24日閲覧。
  53. ^ 英語版 Wikipediaの en:Features removed from Windows Vista に、Windows Vistaよりサポートされなくなった機能の列挙がある。
  54. ^ ロータス・スーパーオフィスの例
  55. ^ 元麻布春男 (2006年12月4日). “VistaでMCE対応TVチューナカードを試す”. Impress Watch Corporation. 2008年10月29日閲覧。
  56. ^ PC用デジタル放送チューナ3メーカー5製品を試す
  57. ^ Announcing New Packaging for Windows Vista and 2007 Office System The Windows Blog
  58. ^ Windows Vista、発売後1カ月で2,000万本の売上を記録”. Impress Watch Corporation (2007年3月27日). 2011年8月2日閲覧。
  59. ^ エリック・レイ (2007年7月30日). “Windows Vistaの出荷本数、6,000万本を達成”. Computerworld. 2011年8月2日閲覧。
  60. ^ Daniel Ionescu (2011年4月26日). “Windows 7、18か月間で販売本数3億5000万本を達成”. Computerworld. 2011年8月2日閲覧。
  61. ^ Windows Vista徹底解説 - Windows Vista開発史(第1回)”. ITpro (2007年1月26日). 2013年5月22日閲覧。
  62. ^ Windows VistaとServer 2008のSP2が完成






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

Windows Vistaに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Windows Vista」の関連用語

Windows Vistaのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

SH-01E Vivienne Westwood

Magic Trackpad 2

ARROWS kiss

デシジョンテーブル

GALAXY Tab

2007 Microsoft Office system

フォーサーズシステム

Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000





Windows Vistaのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWindows Vistaの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMicrosoft Windows Vista (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS