コンテンツとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > コンテンツ > コンテンツの意味・解説 

コンテンツ [3] [1] 【contents】

(箱などの)中身
情報内容放送ネットワークで提供される動画音声テキストなどの情報内容をいう。
書籍目次


コンテンツ

ソフトウェアコンピュータ一定の仕事を行わせるプログラム等であるのに対して、コンテンツとはその処理対象となる電子データである情報内容をいいます。コンテンツの例としては、データベースソフトウェアが処理対象とするデータや、映像音楽ソフトウェアが処理対象とする画像音楽データ等をあげることができます。身近なものでは、携帯電話いわゆる着信メロディデジタルカメラ撮影した画像もコンテンツといえましょう
実務指針では、ソフトウェアとコンテンツとは別個の経済価値をもつものと考えまた、それぞれの会計慣行があることから、ソフトウェアにコンテンツを含めないことを明らかにしています。したがって、ソフトウェアとコンテンツは、原則として別個のものとして会計理することになります。しかし、ゲームソフトなどソフトウェアとコンテンツが経済的機能的に一体不可分認められるような場合には、両者を一体として取り扱うことも認めています。コンテンツは、その性格に応じて関連する会計処理慣行準じて理すべきものと考えられます。

コンテンツ

メディアに収録された、また伝送される/提供される全ての内容を総称としてコンテンツと呼ぶ。デジタルBS放送では、データ放送からSD/HD放送、BSデジタルラジオ放送までを含めてこう総称することになる。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 麻倉怜士)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


コンテンツ

【英】contents

コンテンツとは、一般にコンピューターのようなマルチメディア環境によって提供される内容中身のことである。映像静止画音声文字などの情報データ総称として用いられる。特に、WWW上で提供されるWebサービスや、あるいはCD-ROMDVD-Videoタイトル内容を指す場合が多い。


コンテンツ contents

全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

情報内容

インターネットの急速な普及など情報伝達手段多様化する中,情報提供会社これまで以上にコンテンツ情報内容の質と量を求められている。

意味説明

電子媒体通してやりとりされる情報内容

その他の言い換え語例

内容 中身 番組


コンテンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/17 14:31 UTC 版)

コンテンツ: media content)とは、「中身」のこと。英語の関連語彙としては、コンテナwiktionary:container)の中身がコンテントcontentである。





コンテンツ

出典:『Wiktionary』 (2008/06/03 13:03 UTC 版)

名詞

  1. 内容
  2. メディアによって提供される、情報各種創作物
  3. 目次

語源






コンテンツと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コンテンツに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コンテンツ」の関連用語

コンテンツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition

がくっぽいど

GALAXY J SC-02F

最早結合点時刻

Motorola CHARM

Intel Core i7

Apple Watch

iPod nano





コンテンツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新日本有限責任監査法人新日本有限責任監査法人
2001-2016 Ernst & Young ShinNihon All Rights Reserved.
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2016 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリコンテンツの記事を利用しております。
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2016 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンテンツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのコンテンツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS