1000形車両とは?

1000形車両(1号車〜18号車)

1000形車両

昭和52年1977年)の地下鉄開業当初より走り続けている、最も古株車両です。
まだまだ抵抗制御全盛時代ありながら、全車に自動可変界磁形の電機子チョッパ制御回生ブレーキ採用当時最新技術惜しみなく投入されました。 設計から30年以上を経た今でも最新型車両互角張り合える高性能省エネ電 車です。 また、地下鉄車両として日本初めて全車にクーラー装備したことでも有名です。
これらの点を評価され、昭和52年ローレル賞受賞しています。

開業当初はわずか4両×6編成24両でスタートしましたが、その後順次車両数を増やし、昭和62年1987年)までに合計108両が製造されま した。 その全て現役運用されています。
現在、西神・山手線みどりのライン)を走る車両後輩格の2000形3000形含めて全部168両ですから、1000形車両は車両数堂々1位 の「最大勢力」です。


乗務員室 乗務員室

運転士左手主幹制御器(マスコンハンドル)、右手にブレーキハンドルを握って操作します。
右上には、車両の状態や故障部位運転士知らせる「機器監視表示盤」がついています。


1000形制御更新車について

1000形車両に、実は「改造車」があることをご存知ですか
元来、1000形車両を走らせる主電動機モータ)」には、直流電動機が 用いられてきました。
直流電動機制御が簡単で使いやすいのですが、ブラシ整流子という摺 動接点があるため、 保守手間がかかります。この欠点解決するため最近では構造シンプル交流誘導電動機 を用いるのが主流になってきています。

平成10年1998年)、1000形1号車に大改造が施されました。古くなった直 流電動機チョッパ制御装置取り外し3000形と同じ 交流誘導電動機VVVF インバータ制御装置に載せ替えたのです。 加えてブレーキ装置3000形と同じもの(遅れ込め制御 )に更新されました。また、併せてつり革増設床面張り替えなど、車内リニューアル行われました。

つまり、1000形1号車は、外観こそ従来1000形とほとんど変わりませんが、足回り3000 形 と同じ最新型履き替えているのです。例えて言うなら、古い自動車車体そのままにして、エンジン最新型に載せ替えたようなものです。

この制御更新は、その後毎年行われ平成19年12月現在で1〜11号車の11編成が既に制御更新済みとなっています。 1000形全部で1〜18号車の18編成ありますから、実に1000形車両全体半数以上が既に、「制御更新車」なのです

これら「制御更新車」は、外観からは区別しにくいのですが、「音」を聴けば一発でわかります。
VVVFインバータ制御装置を積んでいるので、3000形 と同じ独特の音がしますよ!


(注:この情報2008年1月現在のものです)





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「1000形車両」の関連用語

1000形車両のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

5000形車両

1000形車両

1000形車両

3000形車両

2000形車両

5000形車両

3000形車両

2000形車両





1000形車両のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
神戸市交通局神戸市交通局
Copyright(C) City of Kobe , All rights reserved.

©2016 Weblio RSS