活動写真資料研究会とは?

活動写真資料研究会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/15 16:23 UTC 版)

活動写真資料研究会かつどうしゃしんしりょうけんきゅうかい、1919年 設立 - 1921年 活動停止)は、かつて第二次世界大戦前に存在した、東京映画製作集団である。労働運動家から映画興行師へと転身した高松豊次郎が設立し、無声映画を製作、興行した。


  1. ^ 「二村一夫著作集」サイト内の「高野房太郎とその時代 (71) 『労働世界』創刊」の記述による。
  2. ^ 東京国立近代美術館#フィルムセンター公式サイト内の「日本映画の発見I 無声映画時代」の記述による。
  3. ^ 東京国立近代美術館フィルムセンターの「所蔵映画フィルム検索システム」を参照。


「活動写真資料研究会」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「活動写真資料研究会」の関連用語

活動写真資料研究会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

日本の人工衛星

近藤 幸子

ピルエットクラブ

高機動車

マイラー

オーバースカート

東京オリンピック記念100円銀貨幣

近江和紙





活動写真資料研究会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの活動写真資料研究会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS