槌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 工具 > の意味・解説 

つち [2] 【槌・鎚・椎

物を打ちたたく工具。頭は金属製または木製円柱形で,これに柄をさしたもの
家紋の一。才槌図案したもの

つち [2] 【土・地

地球陸地表面をおおう物質風化した岩石の細かい破片生物遺骸およびその腐敗物,微生物などよりなる。土壌。 「 -を耕す」 「肥えた-」
地球表面地上大地地面古くは天(あめ)に対して地上界をさす。 ↔ (あめ)故郷の-を踏む」 「天へ行かば汝がまにまに-ならば大君います/万葉集 800
鳥の子紙一種泥土を混ぜたあまり品質よくないもの。
値打ちのないもの,顔形の劣ったもののたとえ。 「よしとみしかど,それは-なりけり狭衣 1
地下(じげ)のこと。 「六位といへど,蔵人とにだにあらず,-の帯刀たちはきの/落窪 1
あかぬけていないこと。また,いなか者。 「 -のくせにせりふつけて/洒落本風流人形
(「犯土」「」「槌」とも書く)陰陽道おんようどうで,土公神どくじんのいる方角土木工事忌むこと。また,その期間。期間は暦の庚午かのえうまから丙子ひのえねに至る7日間を大土おおつち戊寅つちのえとらから甲申きのえさるに至る7日間を小土(こつち)中間の丁丑ひのとうしの日を間日として,15日間続く。つちび。 「 -犯すべきをここにわたせとなむ言ふを/堤中納言 はいずみ


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/20 17:51 UTC 版)

(つち)とは、物を打ち付けたり、潰したりする工具の総称。英語でハンマー。漢字では、打撃部分が製のハンマーを、打撃部分が金属製のハンマーをと書く。「かなづち」はもっぱら「鎚」の方を意味する[1]




  1. ^ 漢字の意味「鎚と槌」
  2. ^ ヴィトルト・リプチンスキ『ねじとねじ回し』春日井昌子訳、株式会社早川書房、2003年10月31日5版発行、17~19頁。Witold Rybczynski 『ONE GOOD TURN (A Natural History of the Screwdriver and the Screw)』
  3. ^ THOMAS DUTTON 『THE HAND TOOLS MANUAL』p133、2007年発行、TSTC Publishing ISBN 978-1-934302-36-1
  4. ^ 茨城工専技術支援センターHP用語集
  5. ^ 大辞泉
  6. ^ 語源由来辞典
  7. ^ a b c 『DIY工具選びと使い方』2008年11月1日発行。ナツメ社。『作業工具のツカイカタ』2002年8月25日13版発行。大河出版。『DIY道具の便利帳』2010年9月11日初版発行。大泉書店。
  8. ^ 法廷画家のお仕事・法廷雑学
  9. ^ 弁護士吉成安友のブログ2011-04-17 22:48:08
  10. ^ 大辞泉


「槌」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 03:26 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





槌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

槌に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「槌」の関連用語

槌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

九頭竜川

ヤマネコノメソウ

エネルギー回収ブレーキ

フォトチャートカメラ

刻子

ロードセル

グランドチェロキー SRT8

821P





槌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの槌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2016 Weblio RSS