北海道文化放送とは?

北海道文化放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/17 09:45 UTC 版)

北海道文化放送株式会社(ほっかいどうぶんかほうそう、Hokkaido Cultural Broadcasting Co., Ltd.)は、北海道全域を放送対象地域としてテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はUHB (UHF Hokkaido Cultural Broadcasting)。コールサインはJOBM-DTV。FNN/FNS系列に属し、同系列の北海道における基幹局でもある。




[ヘルプ]
  1. ^ 嘱託社員を含む。
  2. ^ 開局当初から10年ほどは一番左端に掲載されていたが、このときは「UHBテレビ」と書かれていた。左端からNHK総合・Eテレの次に掲載位置が変更された以降の現在は「UHB」の表記のみとなっている
  3. ^ 北海道文化放送 代表取締役社長
  4. ^ a b c d e 北海道文化放送 取締役
  5. ^ 生コマーシャルではそのまま表示。
  6. ^ UHB制作のFNS全国ネット番組としては、事実上(北海道ローカルに格下げとなった)北海道マラソンの後継番組という位置付けだった。翌年以降も、タカアンドトシの司会によるバラエティ番組が7月に全国放送されている。
  7. ^ 稚内市、根室市など一部受信不可能な地域が残されていたが、中継局の設置が進められ、1980年代前半以降は北海道放送(HBC)・STV・HTBとともに道内全域をほぼカバーする。
  8. ^ 札幌送信所と函館送信所はテレビ放送に限れば局単独施設だが、両送信所とも民放FMラジオ2社の送信設備も併設されている。
  9. ^ デジタル送信所はTVhを除く民放各局とNHK旭川放送局が共同で新設。
  10. ^ 2014年9月29日、混信地域に対する受信状況改善のため18chより変更[14]
  11. ^ 函館地区であるが室蘭基幹送信所の管轄。
  12. ^ デジタル中継局はTVhの中継局施設を使用し、道内民放各局で共同使用。
  13. ^ NHK及び他の民放と共にデジタル新局として2014年5月29日に開局。
  14. ^ デジタル中継局はTVhを除く民放各局で共同使用。
  15. ^ 所在地は標津町
  16. ^ 1993年3月以前は『道新ニュース』のタイトルで放送していた。テレビ北海道(TVh)開局後もしばらく使用していたが、『道新ニュース』のタイトルをTVhが使用するようになり、UHBは現在のタイトルになった。詳細は当該記事を参照。
  17. ^ 不定期放送の『THEわれめDEポン』や毎年7月の「FNSの日」など深夜の特別番組放送時も休止となる。
  18. ^ 1976年9月まで『水曜スペシャル』を放送していた関係で、関西テレビ制作の水曜22:00枠は毎週日曜12:00~12:55に4日遅れで放送されていた。
  19. ^ フジテレビで放送していた番組の続編。関東地区での放送が独立UHF局に切り替えられたためUHFアニメとなった。この経緯はフジテレビの『深夜アニメの迷走劇とその影響』を参照。他地域でのネット局は関西テレビ(KTV)・東海テレビ(THK)・テレビ西日本(TNC)と、すべてFNS系列局だった。ただし、UHBとTNCは本作のみネット。
  20. ^ のちにHBCでも再放送されている。
  21. ^ なお、アナウンサーとしての業務は2006年10月1日付まで。
  1. ^ 『日本民間放送年鑑2009』記載
  2. ^ a b 登記事項証明書による
  3. ^ anna cube 近田コラム「「P」って・・・」 - 北海道文化放送(Internet Archive)
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t uhb20年の歩み - 北海道文化放送(1993年)
  5. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2015』 コーケン出版、2015年11月20日、218頁。
  6. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2016』 コーケン出版、2016年11月25日、224頁。
  7. ^ 日本民間放送連盟 『日本放送年鑑'78』 洋文社、1978年12月、112頁。
  8. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、167頁。
  9. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、170頁。
  10. ^ このほかにも、小樽、定山渓、円山、苫小牧中継局も本放送開始と同時に開局した。(出典:『民間放送三十年史』(日本民間放送連盟、1981年))
  11. ^ 北海道新聞、1997年9月13日朝刊テレビ欄
  12. ^ 特設サイト
  13. ^ スポニチアネックス(2012年6月21日)
  14. ^ 総務省北海道総合通信局による報道発表(2014年8月25日)
  15. ^ 会社概要 - トップ・クリエーション会社ホームページ、2016年5月21日閲覧







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「北海道文化放送」の関連用語

北海道文化放送のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ショートトラックスピードスケート

太宰府天満宮の梅林とクスノキの森

琴引浜の鳴き砂

キチチタケ

TC-90

EX-Z100

ケミカル

PREMACY





北海道文化放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北海道文化放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS