フェライトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > フェライト > フェライトの意味・解説 

フェライト [2] 【ferrite】

一般に酸化鉄(Ⅲ)一成分とする複合酸化物およびその誘導体。特に M を二価の金属元素として MOFe2O3 で表される酸化物をいう。磁鉄鉱など。フェリ磁性を示すものが多く高周波変圧器ピック-アップ・テープ-レコーダー磁気ヘッドなどに広く用いられる。
粋なα 鉄)。また,これに他の元素微量に含む固溶体耐熱性耐食性優れている

フェライト

英語 ferrite

酸化鉄マンガンニッケル亜鉛などを配合して焼結した酸化物系の磁性材料日本人発明開発したこの磁性体は、価格安く加工が簡単なため、テレビCDラジカセから高度な電子機器にまで幅広く使用されており、自動車用としてはビーズ状、あるいはリング状にして、電子機器から放射される電波ノイズ対策に用いる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

フェライト

ferrite
1種上の元素を含むα鉄又はδ鉄固溶体
備考δ鉄固溶体をδフェライトともいう。

C4AF (フェライト)

セメントクリンカー中の化合物鉄アルミン酸四カルシウム分子式4CaO・Al2O3・Fe2O3水和反応比較速く強度にはあまり寄与しない。

フェライト (磁性材料)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/05/21 00:48 UTC 版)

(フェライト から転送)

フェライト(ferrite)は、酸化鉄を主成分とするセラミックスの総称である。 強磁性を示すものが大半であり、磁性材料として広く用いられている。 軟磁性を示すものをソフトフェライト、硬磁性を示すものをハードフェライトと呼ぶ。 東京工業大学加藤与五郎武井武によって発明された。




「フェライト (磁性材料)」の続きの解説一覧





フェライトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

フェライトに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フェライト」の関連用語

フェライトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




フェライトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
吉崎メッキ化工所吉崎メッキ化工所
Copyright (C) 2014 (株)吉崎メッキ化工所. All rights reserved.
住友大阪セメント住友大阪セメント
Copyright (C) 2014 住友大阪セメント All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフェライト (磁性材料) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS