焼成とは?

しょう せい せう- [0] 【焼成】

( 名 ) スル
窯業などで,製品を炉で加熱したり,熱風にさらしたりすること。

焼成

読み方ショウセイ

器物を窯に入れて高温で焼くこと。目的は、加熱により素地堅く焼き固め、釉など生原料熔融分解し、発色不要物質(結晶水有機物など)を放出揮発させる。

焼結

(焼成 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/17 02:26 UTC 版)

焼結(しょうけつ、英語:Sintering)は、固体粉末の集合体を融点よりも低い温度で加熱すると、粉末が固まって焼結体と呼ばれる緻密な物体になる現象。出来上がった物は焼結品などと言われる。類似用語として焼成がある。


  1. ^ a b c d Grasso et al. p.053001.


「焼結」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

焼成に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「焼成」の関連用語

焼成のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

綿実油

びるご

600形

木鉢

サンプリングガス

BMW 6 シリーズ・カブリオレ

数珠繋図鍔

広帯域移動無線アクセスシステム





焼成のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
陶芸三昧陶芸三昧
Copyright 2017 TOUGEIZANMAI All rights reserved.
陶芸三昧陶芸用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの焼結 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS