カラーコードとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > カラーコードの意味・解説 

カラーコード

【英】color code

カラーコードとは、Webページ上で表現される色を指定するための制御コードのことである。

カラーコードはシャープ(#)に続く616進数表記される。2ごとに赤・青・緑濃淡が表され、16進数(0~F)の0が最も薄く、Fに近づくほど濃い色となる。例えば白は「#FFFFFF」、黒は「#000000」、オリーブ色は「#808000」である。

W3C勧告では16色が標準的な色として定義されており、これについては固有のカラー名によって直接指定することも可能となっている。その16色とは、「Red」「Yellow」「Lime」「Aqua」と「Blue」「Fuchsia」「Maroon」「Olive」と「Green」「Teal」「Navy」「Purple」と「Black」「Gray」「Silver」「White」 となっている。


カラーコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/21 09:01 UTC 版)

日本のダンス&ヴォーカルユニットの"color-code"(カラーコード)に関してはこちら→color-code

カラーコード




「カラーコード」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カラーコード」の関連用語

カラーコードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iPod shuffle

2007 Microsoft Office system

Kindle Fire HD

ネットブック

Xacti

AQUOS PHONE si SH-01E

E50 METAL

BlackBerry PRIV





カラーコードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリカラーコードの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカラーコード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS