受動素子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 素子 > 受動素子の意味・解説 

じゅ どうそし [4] 【受動素子】

電子素子のうち,増幅電気エネルギー変換のような能動的機能をもたない素子抵抗器・コンデンサー・コイルなど。

受動素子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/02 15:51 UTC 版)

受動素子(じゅどうそし、Passive element、Passive component)は、供給された電力を消費・蓄積・放出する[1]素子で、増幅・整流などの能動動作を行わないものを言う。


  1. ^ キャパシタインダクタの理想的な動作では電力の消費は無いが
  2. ^ 能動素子の変遷電子情報技術産業協会
  3. ^ 完全な等比数列と比較すると、2:3 の比を作るのに便利にするためとも言われているが、22と33は少し大きめであったり、人為的な調整が入っている。


「受動素子」の続きの解説一覧





受動素子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

受動素子に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「受動素子」の関連用語

受動素子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

税務署

ポーラスコンクリート舗装

ホトトギス

紙マーク

ゆりかもめ

ラチェット

ヒロハアンズタケ

思川





受動素子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの受動素子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS