エンドウとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > エンドウの意味・解説 

薗豆

読み方:エンドウ(endou)

マメ科越年草園芸植物


豌豆

読み方:エンドウ(endou)

マメ科二年草


エンドウ

英訳・(英)同義/類義語:garden pea, pisum

植物の分類で、被子植物門マメ目マメ科植物メンデル遺伝の法則発見したときの実験に使われたことで有名。

筵道

読み方:エンドウ(endou)

通路に敷く筵また、その通路

別名 縁道


縁道

読み方:エンドウ(endou)

通路に敷く筵また、その通路

別名 筵道


園豆

読み方:エンドウ(endou)

マメ科越年草園芸植物

学名 Pisum sativum


薗豆

読み方:エンドウ(endou)

マメ科越年草園芸植物

学名 Pisum sativum


豌豆

読み方:エンドウ(endou)

ソラマメ別称
マメ科越年草園芸植物

学名 Vicia faba


豌豆

読み方:エンドウ(endou)

蚕豆別称


豌豆

読み方:エンドウ(endou)

マメ科作物先端は巻ひげとなり、春に紫、または白の蝶形の花をつける

季節

分類 植物


厭道

読み方:エンドウ(endou)

作者 田村俊子

初出 大正4年

ジャンル 小説


江道

読み方:エンドウ(endou)

所在 富山県高岡市


遠藤

読み方:エンドウ(endou)

所在 神奈川県藤沢市


遠藤

読み方:エンドウ(endou)

所在 神奈川県足柄上郡中井町


遠藤

読み方:エンドウ(endou)

所在 新潟県新潟市


遠藤

読み方:エンドウ(endou)

所在 鳥取県西伯郡伯耆町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

淵東

読み方:エンドウ(endou)

所在 長野県(松本電気鉄道線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

エンドウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/13 07:01 UTC 版)

エンドウ豌豆、学名:Pisum sativum L.)は、マメ科の一・二年草。広く栽培され、食用となっている。一般に、エンドウマメとも。別名にノラマメグリーンピース(未熟の種子を食用とする場合の呼び方)、サヤエンドウ(莢豌豆・絹莢、未熟の莢を食用とする場合の呼び方)。日本での栽培種には、ウスイエンドウ(うすい豆[1]、キヌサヤエンドウ、オランダエンドウ、がある。


  1. ^ 名称は明治時代にアメリカから大阪府羽曳野市碓井地区に導入されたことに由来する。
  2. ^ 文部科学省、「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  3. ^ 厚生労働省 「日本人の食事摂取基準(2015年版)
  4. ^ Basic Report Nutrient data for 11304, Peas, green, raw National Agricultural Library (USDA)


「エンドウ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エンドウ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

エンドウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ロケットの制御

西海国立公園

武市三郎

VT667J/3FD3

山田堰井筋

八角

雪華文散図大小鐔

十形道路交差点あり





エンドウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエンドウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS