iPad SIMロック

iPad

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/20 02:45 UTC 版)

SIMロック

2010年1月での製品発表では、セルラーモデルにおいてはSIMロックがかかっていない、SIMフリー端末として発売するとしており、日本国外では実際にSIMフリー端末で発売されている。そのため、海外で購入したiPadを日本国内で使用することは可能である。ただし、電波法の関係により、iOS 4.2のアップデートでソフトウェア画面上に技適マークを表示可能なことが条件である。

日本ではiPhoneを取り扱うSoftBankの動向を含め、セルラー版SIMフリー端末の扱いが注目されることとなり、iPadの発表を受けてNTTドコモが、2010年1月29日に行った2010年3月期第3四半期決算説明会で、micro-SIMへの対応がほぼ可能であることなどを説明した[37]ほか、同年4月28日の2010年3月期決算説明会では、iPad向けSIMカードを販売する方針を示した[38]

だが、1月の発表時のアップルによる説明と異なり、日本で発売される3G対応モデルには、SIMロックが掛けられることにより、ソフトバンクモバイル(現・ソフトバンク)以外の回線は使用できない[39]。SIMロックがかけられた理由として、孫正義社長は「ソフトバンクには他キャリアに割り当てられている800MHz帯を持っておらず、電波でハンデキャップがある分、新しい文明の利器や違う切り口で戦う」と述べている[40]

これを受けてNTTドコモは、マイクロSIMの発売を断念すると発表[41]、山田隆持社長も「iPadをドコモ3G回線で使いたい人はいる」として、こうしたユーザーにはモバイルWi-Fiルーターの利用を勧めるとした[42]。その後NTTドコモでは2010年11月に、本機の競合機種である Androidタブレット端末GALAXY Tabを発売している。

一方、発表時の情報では世界でのSIMロックの取り扱いが明確でなかったが、当時の最高経営責任者スティーブ・ジョブズが日本のユーザーからのSIMロック解除希望の電子メールに対し、「日本仕様では海外移動体通信事業者SIMカードについてはSIMロックがかかっていない」と返答[43]、その後アップルの広報担当者が、この件に関するウォール・ストリート・ジャーナルの取材に正式に回答し、海外のSIMが使えると明言[44]、孫社長もiPad発売日での取材で、アップルと同じ回答をした[45]。このため、日本仕様の3G対応モデルは「国内ではSIMロックがかかっており、ソフトバンクモバイルのみ使用可能、海外ではSIMロックフリー」という変則仕様で発売されている[46]

その後も、日本国内仕様は国内のみSIMロックがかかった状態で発売されていたが、2014年7月1日より、アップルがApple Online Storeで、完全SIMフリー仕様のiPadの発売を開始している[47]。また、2015年5月から総務省のSIMロック解除義務化を受けて、それ以降に発売されるiPad mini 4やiPad Pro以降の機種は、分割購入日より100日が経っている場合、SIMロックの解除が可能となる。




注釈

  1. ^ オブソリート製品は米国を含めた世界でサポートを終了した製品(販売から7年以降)。ビンテージ製品は米国以外でサポートを終了した製品(販売から5年以上7年未満)

出典

  1. ^ Apple、タブレット型コンピュータ「iPad」発表、499ドルから”. 日経BP社 (2010年1月28日). 2010年5月29日閲覧。
  2. ^ Earliest known photos of an Apple iPad prototype
  3. ^ The Original iPad Was Gigantic
  4. ^ iPad、発売初日に30万台販売——Appleが発表 itmedia、2010年4月6日
  5. ^ 米アップルiPadの販売45万台に、電子書籍ダウンロードは60万冊 ロイター、2010年 4月9日
  6. ^ iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始
  7. ^ Apple Media Advisory
  8. ^ 本体価格は月々2220円から:ソフトバンクモバイル、「iPad」を5月28日に発売――専用プランも発表 ITmedia +D モバイル、2010年5月8日
  9. ^ iPad 2、震災で発売延期 アップル 共同通信社、2011年3月16日
  10. ^ アップル、iPad 2を28日発売。16GB Wi-Fi 44,800円 -64GBは68,800円。ソフトバンクが3G版を展開。 SoftBankは、iPadアレソレコレキャンペーンを実施。 iPhone3G/Sを使っていた方が、iPhone4/4Sに機種変更すると、iPadが機種代金とWifispot料金のみで使用できるというもの。 100MBまでの通信は無料。AV Watch、2011年4月28日
  11. ^ アップル — 新しいiPad — 外も中も、鮮やかに優れています。 2012年3月8日
  12. ^ 米Apple、9.7インチタブレット「iPad Air」発表 - 11月1日より日本でも発売 マイナビニュース、2013年10月23日閲覧。
  13. ^ 米Apple、高精細タブレット「iPad mini Retinaディスプレイモデル」発表 マイナビニュース、2013年10月23日閲覧。
  14. ^ NTTドコモとApple、6月10日(火曜)からiPadを提供開始 NTTドコモ・Apple Inc.、2014年5月28日
  15. ^ アップル、「iPad Air 2」「iPad mini 3」を発表〜iOS 8.1も配信 ケータイWatch、2014年10月17日
  16. ^ 12.9型/2,732×2,048ドットの「iPad Pro」。Apple Pencilで手書き、「iPad mini 4」も AV Watch、2015年9月10日
  17. ^ 【更新終了】iPhone SEは31日に発売!9.7インチiPad Proも登場! ASCII.jp 2016年3月22日発行、同月26日閲覧。
  18. ^ Clips ClipsはiPhone 5s以降、iPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)に対応しています。iOS 10.3以降が必要です。 - apple.com
  19. ^ アップル、9.7インチタブレットの新製品「iPad」発表、37,800円から マイナビニュース 2017年3月21日発行、同月22日閲覧。
  20. ^ http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1063631.html
  21. ^ “速報!アップル「新iPad」は何がスゴいのか”. 東洋経済オンライン (東洋経済新報社). (2018年3月28日). http://toyokeizai.net/articles/-/214355?display=b 2018年3月28日閲覧。 
  22. ^ “Apple、新型「iPad Pro」発表 USB-CとFace IDを採用、ホームボタンは廃止”. ITmedia News (ITmedia Inc.). (2018年10月30日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/30/news149.html?display=b 
  23. ^ 新「iPad Air」と新「iPad mini」は何が変わった? iPad/iPad Proと比較する” (日本語). ITmedia Mobile. 2019年5月2日閲覧。
  24. ^ アップル、iPad向け新OS「iPadOS」今秋提供。マルチタスク強化,AV Watch,2019年6月4日
  25. ^ Apple、10.2インチの新型「iPad」発表”. ITmedia Mobile (2019年9月11日). 2019年9月11日閲覧。
  26. ^ LP097X02-SLL1 Overview
  27. ^ [1]
  28. ^ iPad 3 4G Teardown
  29. ^ iPad 4 Wi-Fi Teardown
  30. ^ a b 新しいiPad向けスタイラス「Logitech Crayon」
  31. ^ ビンテージ製品とオブソリート製品 - apple
  32. ^ 日本通信、SIMフリー版iPadをドコモ網で使えるマイクロSIM新発売
  33. ^ Apple SIMの衝撃 キャリア主体のスマホ販売が激変する 週刊アスキー、2014年10月20日
  34. ^ Apple SIMがGigSkyと組んで90の国と地域で利用可能に━━海外渡航時に安く使える選択肢が次々に登場 ITmedia、2015年7月7日
  35. ^ 日本初、auの「LTEデータプリペイド」がiPad向けApple SIMに対応 KDDI株式会社、2015年11月17日
  36. ^ Apple SIMの対応キャリアにソフトバンクがひっそり追加 ギズモード・ジャパン 2016年9月8日
  37. ^ 主な質疑応答(2010年3月期 第3四半期決算説明会) NTTドコモ、2010年1月29日
  38. ^ ドコモ、iPad用SIMカード発売へ Itmedia、2010年4月28日
    iPad用SIMカード、NTTドコモが発売へ 朝日新聞、2010年4月29日
  39. ^ iPad、ソフトバンクが28日から国内販売へ ロイター通信、2010年5月8日
  40. ^ iPadのSIMロック理由は「戦いの武器渡せない」 孫社長がネット番組で フジサンケイビジネスアイ、2010年5月14日
  41. ^ ドコモ、iPad用SIMカード販売断念 読売新聞、2010年5月11日
  42. ^ 「iPadをドコモ3G回線で使いたい人はいる」──山田社長 ITmedia、2010年5月18日
  43. ^ Apple ジョブズ氏、日本ユーザーの「iPad 3G」SIMロック解除希望メールに返信 マイコミジャーナル、2010年5月13日
  44. ^ “アイパッド3G版は、ソフトバンクの通信回線のみに対応=米アップルの広報担当者” (日本語). ウォール・ストリート・ジャーナル. (2010年5月17日). http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_61279 2017年7月15日閲覧。 
  45. ^ 「日本向けiPad、海外のSIMささる」と孫社長 ITmedia、2010年5月28日
  46. ^ [iPad]他通信会社のMicro USIMカードは使えますか?(ソフトバンクモバイルFAQページ)
  47. ^ SIMフリー版iPadが発売開始 週アスPlus、2014年7月1日
  48. ^ Trademark Assignment Abstract of Title USPTO。合意内容は公表されていない。
    アップルにiPad使用認める 富士通が商標譲渡 47NEWS、2010年3月27日
  49. ^ APad – China iPad
  50. ^ “中国でipadのパクリが登場!その名も「iped(アイペッド)」”. サーチナ. (2010年5月28日). http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0528&f=national_0528_010.shtml 2010年6月7日閲覧。 



iPAD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/06 08:18 UTC 版)

iPAD(アイパッド)は富士通アメリカ法人が開発・販売していた業務用携帯情報端末。後に、商標はアップルへ有償譲渡される。


  1. ^ 「iPad」の商標はどうなる? 富士通も米で出願」『ITmedia ニュース』アイティメディア、2010年1月28日。2014年10月17日閲覧。
  2. ^ 「iPad」商標、米Appleが富士通から取得 - 有償譲渡か」『マイナビニュース』マイナビ、2010年3月27日。2014年10月17日閲覧。
  3. ^ 「iPad」の商標、富士通がAppleに譲渡」『Impress Watch』インプレス、2010年3月29日。2014年10月17日閲覧。
  4. ^ Apple、富士通から「iPad」商標を取得」『ITmedia ニュース』アイティメディア、2010年3月29日。2014年10月17日閲覧。
  5. ^ 「iPad」商標問題 - 発表を優先したApple、富士通対策も万全!?」『マイナビニュース』マイナビ、2010年2月8日。2014年10月17日閲覧。
  6. ^ a b USPTO Assignments on the Web”. 米国特許商標庁. 2014年10月17日閲覧。


「iPAD」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「iPad」に関係したコラム

  • ETFの取引をスマホで行える証券会社の一覧

    ETFの取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もありますが、文字...

  • 株式取引をスマホで行える証券会社の一覧

    株式取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もありますが、文字が見...

  • バイナリーオプションの取引をスマホで行うには

    バイナリーオプションの取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場合もあ...

  • FXの取引をスマホで行える業者の一覧

    FX(外国為替証拠金取引)の取引をiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)で行うには、スマホで取引できる専用のアプリケーションが必要です。スマホのWebブラウザを利用して取引できる場...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「iPad」の関連用語

iPadのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



iPadのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのiPad (改訂履歴)、iPAD (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS