JOKER DX 終了したコーナー

JOKER DX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 03:46 UTC 版)

終了したコーナー

別府競輪の女達と巡る別府八湯ディープスポットツアー

  • 別府競輪の女達とのコラボ企画。英子、裕子と一緒に別府の街のディープスポットを巡り、温泉を紹介する。期間限定の企画だった。

トミーボイス アヤーナボイス

  • 番組の最後に明日の活力になる一言をトミー(冨永)や中島がつぶやく。

エピソード

  • 第3回、第4回は上層部の意見でスタジオが座敷からソファーになったが、第5回からまた座敷に戻った
  • 第8回は梶川が休みだったためクボタヨシフミが代役で出演したが、翌週の第9回はOABのキャラクタそらぽのぬいぐるみが飾られた。
  • 未公開トーク集では、カニ鍋パーティをやりながらの放送となった。[4]
  • 2014年8月30日には、お昼過ぎの時間帯に、上半期デラックスが放送された[5]
  • 番組BGMがバッハに統一されていることが、番組審議会で評価されたが、出演者はそのことに気が付いていなかった。
  • 2014年10月4日に開催されたOAB感謝祭もっとJIMOTTOで、自社制作3番組対抗でコロッケ対決が行われたが、MC陣には全く知らされることなくプロジェクトが進行しており、スタッフがチーム酔いどれに委託して「酔いどれキムチライスコロッケ」[6]で勝負に挑んだが、れじゃぐるに負け2位となった。[7]
  • 2014年10月17日の放送では、コロッケ対決に勝ったれじゃぐるの村島里佳が登場し、番組をプチジャックした。[8]この回のみトミーボイスがリカーボイスとなった。
  • 2014年10月31日の放送では、特別番組としてサプライズプロポーズ企画が放送された。
  • 2014年12月27日には年末スペシャル挨拶回りDXとして、お世話になった方々にMC3人がお礼を伝えに行く様子が放送された。[9]
  • 2015年10月3日に開催されたOAB大感謝祭もっとJIMOTTOで、自社制作3番組対抗戦が昨年に続き行われ、酔いどれくじゃくパンで参戦した。パンの勝敗では1位だったが、グッズの売上も得票になったため総合では2位となった[10]
  • 2015年11月13日の放送では、前週11月6日の放送が100回目であったことがオープニングトークで紹介された。
  • 2015年12月4日の放送では、前々週11月20日放送分の最後で翌週の予告では無く、翌々週の予告が流れたことが首藤によって紹介された。
  • 2015年12月18日の放送では2015年のMVJ(Most Valuable JOKER)が発表され「首藤将太初めてOAB社屋に入れた」が選ばれた。
  • 2015年12月26日の15:00から1時間枠で年末スペシャルが放送された。OAB感謝祭で頑張ったご褒美に初の海外ロケかと思われたが、姫島村で豊後遺産を探す企画であった。
  • 2016年1月8日の放送は年末スペシャルの未公開シーンが放送された。移動中の車内で、MC陣が2015年内の豊後遺産1位を決めようと話し合い、全員別々の物を選んだが、たまたま同乗していた野良レンジャーのマネージャーが「きまぐれかわらばん」を選んだため、それが1位と認定された。
  • 2016年2月26日の放送では、この回の収録に冨永が遅刻したことが明かされた。
  • 2016年4月1日の放送では、心理カウンセラー弥永英晃の退行催眠で「首藤将太の前世を探り、今後のJOKERの行く先を探る」という特別企画が放送された。その内容は冨永が「将太さんが過去に行ったロケの中で過去最高傑作」と絶賛するほどであった。また、この時の様子はその後の放送で何度も取り上げられた。
  • 2016年4月8日の放送では、オープニングに首藤が登場し、フルーツポンチの村上健志と、平成ノブシコブシ吉村崇を出迎え、開業1周年をむかえたシティスパてんくうを紹介をするために、サウナ好きの2人と首藤が、サウナ王と呼ばれる人物にサウナの入り方を指南いただくスペシャル企画だったが、サウナ王の大分到着が夜で8時間待ちとなるため、その間に3人で豊後遺産を探すことになった。大分市のヤノメガネの歴史あるメガネコレクションや、別府市の八宝堂のしいたけ茶等を紹介したが、豊後遺産には認定されなかった。
  • 2016年4月15日の放送では、先週にひきつづきサウナ王を待つ間に豊後遺産を探す企画が放送された。別府市のフリーペーパーeyanの河口編集長の紹介で別府市を散策し、後藤さんが15年かけて作ったジオラマを紹介したが、認定はされなかった。
  • 2016年4月22日の放送では、3週連続企画の完結編で、ついにサウナ王こと太田広が登場し、サウナ王流のサウナの楽しみ方が紹介された。
  • 2016年4月29日の放送のオープニングでは、eyanの河口編集長が登場し、eyan5月号の表紙としてスタジオ内で出演者3人の集合写真を撮影した。
  • 2016年5月6日の放送のオープニングで、前週に撮影された写真が表紙になったeyan5月号が紹介された。
  • 2016年5月13日の放送は豊後遺産FileNo17のアトリエ竜の通り道を再訪した。
  • 2016年7月8日の放送では番組グッズ案を紹介するにあたり、番組初のフリップが用意された。
  • 2016年8月5日と8月12日の放送では、野生爆弾の2人がゲストで登場した。スタジオに正式なゲストが登場したのは番組始まって初のことだった。
  • 2016年8月19日の放送では、首藤が別の仕事があったため、相方の竹尾が豊後遺産のロケに出た。現地では認定せず、スタジオの3人に委任され満場一致で認定された。それによって豊後遺産が大分県内全市町村に存在することになった。。
  • 2016年10月7日の放送では、前週に行われたOAB大感謝祭もっとJIMOTTOでの自社制作3番組対抗の様子が放送された。3回目となる今回の戦いでは別府溝部学園高校食物科の協力を得て、元気ギューっと!アゲアゲベコモコ、マムちゃんとポンちゃんの名人プリンの2品を出品し、優勝した。
  • 2016年12月9日の放送では、福岡で開催された九州放送映像祭に豊後遺産のうそつき岩の回を出品したため、冨永が会場へ行った様子が放送された。映像祭のロケだけでは尺が足りないという理由で、博多での夕食の様子も放送されたが、その中で、冨永が8月に結婚していたと告白した。[11]また、翌日発売になる地元の結婚情報誌の表紙を冨永が飾っていることも紹介された。さらに、12月31日に年末増刊号として台湾上陸1時間SPが放送されることも発表された。これは10月に行われた自社制作3番組対抗の優勝企画である。
  • 2016年12月16日の放送では、2016年総集編スペシャルが放送された。2016年のMVJ(Most Valuable JOKER)は「冨永実加子、人生2度目のパスポートを作る」がプロデューサーによって選ばれた。また、2016年JOKER DXベストセレクションがランキング形式で発表され、第1位は4月1日放送分の「首藤将太、前世療法を体験」であった。
  • 2016年12月31日には、10月に行われた番組対抗の優勝のご褒美である海外ロケの様子をまとめた年末増刊号台湾上陸SPが放送された。この放送には、OAB大感謝祭で優勝したご褒美に台湾上陸!!ですが、お土産1000個集めよう!SPというサブタイトルがついており、3日間のロケの間に予算1万円で視聴者にお土産を用意するということになった。集められた1000個のお土産は後日、ガーデンスタジオファイブのOABショップにて無料で配布された。また、このロケは3日間の滞在で収録されたが、梶川だけは都合で初日のみ参加して帰国した。エンディングやトミーボイスには梶川の代わりに現地コーディネータのmikaが参加した。
  • 2017年1月6日の放送は、台湾ロケの未公開スペシャルとして放送された。台湾住みます芸人の漫才少爺の2人の案内で九份を巡ってスイーツを食べたりお土産を探したりするシーンや、年末SPで放送されなかったロケ中の出来事などが放送された。
  • 2017年1月13日の放送は、台湾ロケの現地コーディネータをしたmikaが大分にやってきて、メンバーが大分の名所を案内する企画が放送された。その中で首藤が台湾のキャビンアテンダントに人気があることが紹介された。
  • 2017年2月3日の放送では、休みの冨永の助っ人として、以前番組で冨永に似ていると言われた中島綾菜が登場した。翌週も中島が登場し、番組最後のトミーボイスはアヤーナボイスになった。また、この日の放送では、ばんびママから、春にJOKERDXファン感謝祭(後述)が開催されることが発表された。
  • 2017年6月2日の放送のオープニングトークでは、冨永が懐妊し、7月から産休に入ることが伝えられた。
  • 2017年7月7日の放送から、産休に入った冨永に代わり、中島綾菜がMC陣に加わった。肩書は進行する人
  • 2017年8月4日の放送からオープニング映像が新しくなった。
  • 2017年9月29日の放送から、別府競輪とのコラボ企画である別府競輪の女達と巡る別府八湯ディープスポットツアーが放送されるようになった。
  • 2017年11月24日の放送では、11月18日19日に開催されたOAB大感謝祭の裏側大公開という内容が放送された。また当日は産休中の冨永がお手伝いとして仮復帰し、生放送の中で番組ブースで販売されていたイカす県南丼を食べ「あったかい」という言葉を発した。裏側大公開ではこれにトミーボイスの効果音とロゴがつけられていた。
  • 2017年12月15日の放送では2017年のMVJが発表され、JOKERDXファン感謝祭でオリジナルパーカーを発売するもLサイズが足りなかった。が選ばれた。ただ首藤将太が選ぶ2017MVJは秘境パトロールのロケでスタッフが車の鍵を落とすだった。
  • 2017年12月30日には、年末増刊号2017これからも色々な縁が結ばれますようにSPが放送された。最初のロケ地ではで不動産会社からシェアハウスの1室をプレゼントされた。また縁結びで有名な九重町金剛宝寺で、中島が写経、梶川が水行、首藤が火渡りの修行を行った。[12]宿では九重の藤原さんの自然薯を堪能し、翌日はJOKERファミリーのわっしいプレゼンツで牛舎での牛飼い体験を行った。
  • 2018年1月5日の放送は、年末増刊号未公開SPが放送され、鷲頭牧場での牛飼い体験と水田公園での占いの様子が紹介された。
  • 2018年1月26日放送分には、ミスユニバースジャパン大分大会グランプリの山田舞とOAB賞の渡邉真美がスタジオに登場した。
  • 2018年1月27日には、大分城址公園で行われていた『Shiro de night fever』の会場で公開収録が行われた。
  • 2018年2月9日の放送では1月27日に公開収録されたものが放送で流された。内容はイベントにちなんで府内城についてのアレコレを、JOKERファミリーの木村真琴が紹介するVTRが会場内で流れ、MC陣に混ざって登壇した木村に直接質問するコーナーがあった。
  • 2018年2月23日と3月2日の放送はインフルエンザで休んだ中島に代わって、アンナがスタジオMCとなった。スタッフが大分駅前で名前を聞いて、綾菜とアンナの語呂が似ているという理由で採用された。
  • 2018年2月23日の放送で、3月18日に大分駅前広場でJOKERDXファン感謝祭、結果、調子に乗って生放送もやっちゃいましたが開催されることが発表された。
  • 2018年4月27日の放送では、産休中の冨永がビデオ出演し、5月からの番組復帰宣言をした。それに伴い中島の番組卒業が発表された。
  • 2018年5月4日の放送から冨永が復帰したことに伴い、番組オープニングの映像が更新された。福岡在住のイラストレーターmasuda mikuにスタッフが軽い気持ちでオファーしたところ、快く承諾してもらったことが番組内で紹介された。
  • 2018年7月5日に番組公式インスタグラムが開設された。番組での発表は7月23日の放送にて行われた。
  • 2018年7月6日の放送で、番組キャラクターJOKERくんが冨永の作画で誕生。後に公式グッズにもなった。
  • 2018年12月14日の放送で2018年のMVJが発表され、梶川善寛SNS映えグルメをPRしすぎて声カッスカスが選ばれた。
  • 2018年12月30日のお昼12時から年末増刊号2018苦手克服SPが放送された。以前の収録でMC陣の苦手な物を聞いていて、冨永は温泉レポート、首藤は高いところ、梶川はカラオケと申告。それを番組内で克服するという内容であった。それぞれの苦手を番組らしい方法で克服した後、別府の温泉で河口編集長と遭遇。編集長のプレゼンで急遽豊後遺産のロケが行われ、平野資料館にて豊後遺産100達成となった。目の前で100達成したことでMC陣は感動していたが、直後にスタッフから新・豊後遺産が始まることが伝えられた。
  • 2019年3月29日の放送では、3月31日のファン感謝祭にて冨永が番組を卒業することが伝えられた。なお番組卒業後も顧問としてSNS更新などを担当することになった。
  • 2019年4月12日の放送から、冨永に代わって中島綾菜が番組MCとなった。この日の放送ではオープニングイラストを依頼したmasuda mikuに中島のイラストを依頼するために、福岡へ行き仕事場訪問した様子が放送された。そのついでに中島の福岡の自宅も訪問し、完成したイラストを中島が見たことで番組復帰を把握したシーンも流された。
  • 2019年5月3日の放送から、番組最後のコーナーがアヤーナボイスから、明日は何の日?に変更になった。
  • 2019年6月13日の放送内でJOKER三賢人が発表された。
  • 2019年7月26日の放送最後「明日は何の日」にて、翌27日にインスタライブをすることが告知された。その27日のインスタライブでは、9月8日にファン感謝祭が開催され、ゲストにIMALUが登場することが告知された。
  • 2019年12月31日に「年末増刊号2019 沖縄スピリチュアルパワー注入 みんなに幸せが訪れるといいなSP」が放送された。MC3人の南の島に暖をとりに行きたいというリクエストに応える形で、沖縄ロケが行われたが、予算の都合上、食費が出ないので現地で沖縄料理を作って紹介するという条件が加えられた。現地到着後、顧問冨永からメッセージ動画でミッションが伝えられた。内容は、こっそり作られた番組新グッズ「落ちない地蔵合格祈願セット」に、沖縄のパワースポット大石林山でパワーを注入してくることだった。番組内ではいくつかの店や施設を巡った。山田水車屋ではバンジーブランコ体験。大分佐賀関で開業しその後沖縄に移ったという雑化屋HAMAKICHIでは顧問冨永へのお土産を購入。新豊後遺産の落ちない地蔵と同じような由来を持つ幸せ地蔵。名護曲レストランでイラブー汁(中島の念願でもあった)。最後に大石林山で一般コースではない場所へも行けるガイドコースを巡ってグッズにパワーを込める祈願を行った。番組最後はアヤーナボイスの「我々はこれからもスピリチュアルを追い求め続けます(?)」で〆た
  • 2020年1月10日は年末増刊号未公開SPが放送された。
  • 2020年4月10日の放送から中島が不参加、首藤、梶川の2人で放送。番組にも新型コロナによる収録への影響が出始める。
  • 2020年4月24日の放送から梶川もスタジオ不参加、首藤、竹尾の2人がスタジオ、中島、梶川は自宅からリモートでの出演になった。
  • 2020年5月15日の放送から梶川が復帰、首藤、梶川の2人で放送。番組に投稿してもらった動画を放送するセルフプロデュース回。
  • 2020年5月22日の放送は2019シーズンの名場面集が放送された。
  • 2020年5月29日の放送は2019シーズン名場面第二段として、猪川内岩屋堂再生プロジェクトディレクターズカット編が放送された。ロケから約1年が経ち岩屋堂に記されたご芳名に番組名と首藤の名前が載っていることが紹介された。
  • 2020年6月12日と19日の放送は、OitaAsobiBase芸人たちのリモート夜会という別番組が放送されたために休止となった。
  • 2020年6月26日放送から中島が復帰、場所がちゃぶ台セットでは無く、椅子に座ってソーシャルディスタンスを確保した上での収録となった。
  • 2020年7月17日の放送で紹介した、はじめちゃんの方言グッズの中にあった大分県方言カレンダーが、この日から明日は何の日のネタに採用された。が、日めくりカレンダー式のため、その日が過去にあった放送日と同じ日付だと、同じものを紹介してしまうことになった。
  • 2020年7月24日の放送では、番組に占い師から逆オファーがあり首藤が取材に行った。その中でJOKERDXのこと、首藤のことを占ってもらった後に、梶と中島のことも占ってもらい、結果をスタジオで紹介した。梶は精神的にストレスを抱えている、奥様に甘えることで解決するという結果。中島は放送できない内容だったため番組内では紹介されなかった。
  • 2020年7月31日の放送では、ミスマガジン2020ファイナリストであった大分県出身の後藤真桜が紹介された。三賢人の河口編集長の案内で別府の温泉とローカル食を楽しみ紹介する企画であった。後藤は後にミスヤングマガジンを受賞している。
  • 2020年10月2日の放送から、ふたたびちゃぶ台セットに戻った。
  • 2020年11月13日の放送では4回分の放送を休んだ梶川が復活。その間何をしていたかという質問に、サラリーマンを退職し、塾講師などいろいろやっていたと返答。今の肩書は何か?との問いに3足のワラジどころじゃなくいろいろやっていたため、首藤が「肩書:ムカデ」と命名した。
  • 2021年3月26日の放送をもって、JOKER DXの終了が告知された。放送ではその発表の直後に番組リニュアルの発表があった。火曜日の深夜枠に移動し、JOKER EX(じょーかーえっくす)に改名。放送開始は2021年4月13日

ファン感謝祭

JOKERDXファン感謝祭 結果、調子に乗ってやっちゃいました。

  • 2017年3月19日に、番組単独では初となるイベントとして開催された。場所はJR大分駅前広場で、特設ステージと各種出展ブースが設置された。当日の模様は公開収録され、3月31日に1時間スペシャルとして放送された。また、4月7日の放送も未公開SPとして当日の模様が放送された。
  • 当日の出演者は冨永、首藤、梶川のレギュラー3人に加え、会場内レポータとして野良レンジャー竹尾と中島綾菜が参加した。
  • 特別ゲストとしてホンジャマカ石塚英彦が出演し、イベントの目玉となったフードアナリスト木村真琴によるプロデュースの「勝手にふるまっちゃいますJIMOTTOスペシャル大鍋」や、出展ブースが販売した食べ物を食べ「まいうー」を連呼した。
  • 駅前広場に常設されている大型ビジョンや客席に設置された大型モニターを使って、豊後遺産1本と、おじさんぶらり旅という企画ビデオが放送された。
  • 公開収録前にはご当地キャラクターのステージショーや、参加型ゲームが行われた。
  • 公開収録後は、大分市ロケーションオフィスPRESENTS「映画ロケ地&豊後遺産のススメ」が行われた。大分市出身の映画監督である衛藤昂を招き、ご意見番として、こだまけんめいが登壇。司会進行は竹尾が行い、番組からは首藤と梶川が参加した。
  • 後日のレギュラー放送で、当日は1500人が来場したことが首藤から伝えられたが、冨永と梶川は、その時はじめて当日の来場者数を知った。

JOKERDXファン感謝祭 結果、調子に乗って生放送もやっちゃいました。

  • 2018年3月18日に、アミュプラザおおいたグランドリニュアルイベント「だって大分LOVE」とコラボする形で、大分駅前北口広場にて開催され、イベントの様子はOABで生放送された。
  • 当日の出演者は中島、首藤、梶川のレギュラー3人に加え、OABの山下拓見アナが会場レポートを行った。
  • 特別ゲストとして、EXILEEXILE THE SECOND黒木啓司FUJIWARA原西孝幸が出演した。
  • また100万円争奪「しらじゃんけん」の特別予選と決勝戦もステージ上で開催され、予選は生放送で、決勝戦は未公開SPとして後日の本放送枠で放送された。
  • 生放送終了後もステージイベントが行われ、複数のお笑い芸人のショーやアイドルグループイコールラブのライブで盛り上がった。
  • 昨年と同様に、過去の番組出演者(JOKERファミリー)等による各種飲食出展ブースが会場を盛り上げた。

JOKERDXファン感謝祭 結果、調子に乗ってまたまた生放送もやっちゃいました。

  • 2019年3月31日に、アミュプラザ4周年イベントとコラボする形で、大分駅前北口広場で開催され、イベントの様子の一部はOABで生放送された。
  • 当日の出演者は冨永、首藤、梶川のレギュラー3人に加え、中島が会場レポートを行った。また野良レンジャ竹尾がイコールラブの楽屋レポート担当をした。
  • 特別ゲストに、レギュラー放送のゲスト出演経験もある「野生爆弾」の2人と、劇団EXILEの青柳翔がステージ出演した。
  • アイドルグループのイコールラブが、アミュプラザおおいたの依頼を受けて開発した新おみやげ「大分サイダー関あじ・関さば味風」の紹介も行われた。
  • 生放送終了後もステージイベントは行われ、青柳のトークイベントや、イコールラブのライブで盛り上がった。
  • 例年とおり、JOKERファミリーによる飲食、物販、展示ブースが出店された。
  • このファン感謝祭をもって、冨永が番組を卒業となった。後日レギュラー放送枠でファン感謝祭未公開SPが放送され、冨永の後継が中島であることが発表された。

OABハッピーファミリーマルシェ 令和初のJOKERDXファン感謝祭~みんなJOKERファミリーになっちゃいなよ~

  • 2019年9月7日、8日の両日、大分駅前北口広場でOABハッピーマルシェが開催され、8日はJOKERDXファン感謝祭としてステージイベントが行われた。またその模様はOABで生放送された。
  • 当日の出演者は中島、首藤、梶川のメインMC3人に加え、顧問である冨永が会場レポーターとなり随所で会場の様子を伝えた。
  • 特別ゲストにIMALUを迎え、番組で募集した企画で「4歳のはるま君が縄跳びを飛べるようになりたい」が採用され、それを番組が応援する内容が紹介された。
  • 事前のレギュラー放送時で、首藤と、体育教員の資格を持つ首藤まみかが、はるま君の自宅を訪問して練習する様子が放送された。この内容は感謝祭当日も放送された。
  • はるま君の目標は10回連続で飛べることだったが、直前の自宅訪問時に連続10回飛べたため、本番では3分間に何回連続で飛べるかに急遽変更された。
  • また、はるま君の自宅訪問した首藤が、二重飛びが飛べないことがわかり、感謝祭で3分間で二重飛びを連続10回飛ぶチャレンジ企画が決まったが、本番では失敗したため、後日、縄跳びスペシャリスト集団と1日修行体験が決定した。
  • 生放送とは別に、マギーをゲストに迎えたステージショーが開催された。自分のファッションに自信が無い人を募集し、ショップ店員にコーディネートを任せる変身ショーが行われた。この模様は後日レギュラー放送枠で放送された。
  • 後日のレギュラー放送にて、未公開SPとして生放送の裏側が放送された。番組最後に、当日の会場レポート役だった冨永によるトミーボイスが復活し「私、顧問なんですけど、顧問って何ですかね?」と発言した。

  1. ^ JOKER DXブログ”. 2015年4月14日閲覧。
  2. ^ JOKER DXブログ”. 2015年4月14日閲覧。
  3. ^ 後藤真桜 [@gp_gotomao] (2020年8月7日). "今晩 OAB「JOKER DX」24:15~30分…放送されます!" (ツイート). Twitterより2020年11月27日閲覧
  4. ^ JOKER DXブログ”. 2014年1月13日閲覧。
  5. ^ JOKER DXブログ”. 2014年8月22日閲覧。
  6. ^ JOKER DXブログ”. 2014年9月29日閲覧。
  7. ^ JOKER DXブログ”. 2014年10月14日閲覧。
  8. ^ JOKER DXブログ”. 2014年10月19日閲覧。
  9. ^ JOKER DXブログ”. 2014年12月22日閲覧。
  10. ^ JOKER DXブログ”. 2015年10月6日閲覧。
  11. ^ JOKER DXブログ”. 2016年12月12日閲覧。
  12. ^ 金剛宝寺ブログ”. 2017年12月12日閲覧。
  13. ^ 道の駅清川ブログ”. 2014年8月9日閲覧。
  14. ^ JOKER DXブログ”. 2014年12月5日閲覧。
  15. ^ JOKER DXブログ”. 2015年1月20日閲覧。
  16. ^ JOKER DXブログ”. 2015年2月23日閲覧。
  17. ^ みえ記念病院ブログ”. 2015年6月1日閲覧。
  18. ^ 宇佐市ホームページ”. 2016年11月22日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「JOKER DX」の関連用語

JOKER DXのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



JOKER DXのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJOKER DX (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS